パンドラの箱の中には…

2019年11月HIVの感染が発覚してからの日々を綴った38歳のゲイブログ

HIV陽性歴1年過ぎて今でも困っている事3つ

\ツンツンしてもらえると嬉しいです。応援よろしくお願いします(^o^)/

パンドラの箱の中には… - にほんブログ村 パンドラの箱の中には… - 人気ブログランキング

この記事をシェアする

\ Follow me!! /

HIV434日目・服薬342日目

 

 

本日もおつかれさまです。HAZI(@hazi_57)です。 
今回の記事からタイトルに日数を入れるのやめることにしました。 

www.hazi.me

 

前回の記事でも書きましたが、
おかげさまで今のところ体調も安定していて、
順調にウィルス量も下がってきています。

 

僕の場合はあとはひたすら一生をかけて決まった時間に薬を飲んで過ごすだけなので、
基本的には普通にその日の記事のタイトルを入れるスタイルでやっていこうと思います。
ただ、日数を入れることで意味のあるものに関しては入れようかなと思います。
例えばU=Uを達成した日なんかは入れたいですよねー。

 

前回の記事の中で、HIV陽性歴1年になって思うことの中で、
細かいところを言えば完全に元通りではないですが、ほぼほぼ今までと変わらない生活が送れている。」
と書かせていただいたのですが、
今日は、その僕にとってのHIV感染してからの「細かいところを言えば完全に元通りではない」部分、
つまりHIV陽性歴1年過ぎた今でも困っている事を書いて行きたいと思いますです。

安い保険に入れない

保険に入れないのは何もHIVに限った話ではなく、
一度でも大きな病気をしたり年齢を重ねていくにつれて保険の加入のハードルはどんどん上がっていきます。

 

僕なんかはもう38歳のおっさんなので、
加入できない保険が増えていくことにはある程度諦めはついているのですが、
「若いうちに保険に入っておきたい、でも高い保険料はかけられない、掛け捨てでもいいからできる限り安い保険に入りたい。」ってなると結構厳しいなぁという印象です。

 

月々2,000円というリーズナブルな掛け金で加入できる都道府県民共済グループ
僕の場合は東京に住んでいるので都民共済ですが、
よく郵便受けとかに投函されるので知ってる人も多いと思いますが、
残念ながら僕はこれに加入できません…。

 

同じく月々2,000円から加入でき、掛け金で楽天ポイントが貯まったり、
楽天市場での買い物でポイントアップするプログラム(SPU)対象になったりと、
楽天サービスを利用している楽天経済圏の人であればお得な楽天生命のスーパー2000にも僕は加入できません…。

 

HIV陽性になる前に別の保険には入っていたので、
今はそれでなんとかなっていますが、
年齢的にも掛け捨てでもいいからもう一つ保険に加入しておきたいなと考えていたところだったので、ちょっと悔しい思いです。

 

しかし掛け金が上がるというだけで全く保険に入れないわけではないので、
まぁそれだけでも救いではあるのですが、
僕みたいなタイプのHIV陽性者は薬さえ飲んでいればほぼ健康体と言っても過言ではない身体だと思うので、そういった部分も含めてなにかモヤモヤします。

 

 

長い事通っていたかかりつけの医院であっても診察を断られる

これに関しても黙っていればよいだけなんですけど、
何か後ろめたいものを感じながら診察を受けるのは自分の性格的に嫌だったので、
保険証の裏のドナー提供の意思欄に正直に書いてます。

f:id:ha-zi:20210130183209j:plain

 

 

ぶっちゃけ、これが仇になりました。

 

容赦なく断ってきます。
例え7年間お世話になった医院であってもね。

 

よく3ヶ月1回くらい扁桃腺が腫れて熱発してたんですけど、
その時いつも抗生物質を処方してくれた医院に断られました。
その医院で毎年2月~4月になると花粉症の薬も頂いてたのですが、
それさえもNGです。HIV陽性者に冷たいです…。

 

それと、親知らずが4本ありそれを順番に順番に治療している途中でしたが、
その歯科にも断られてしまいました。
ただ治療途中で歯を削られたまま治療放棄されたわけではないので、それだけはよかった。

 

プラセンタ注射を毎週打ってましたがそれも断られました。
HIV陽性者は美しくなることさえ許されないのです。

 

ただ、抗HIV薬の服用を始めてから今日まで全く扁桃腺炎にならなくなったし、
定期的にHIVの診察のために通院しているので、
万が一扁桃腺が腫れてもなんとかなるかなって思ってます。
花粉症に関してはとりあえず市販薬で乗り切って、
自力で無理だったらHIVを診察してくれている先生に相談しようと思います。

歯科に関しても、やっぱり自分ではダメだったので、病院に紹介してもらって通ってます。
おかげ様で虫歯の治療は終わり今は毎月歯石クリーニングに通ってます。

 

断られた病院では歯石クリーニングだけで保険診療3割負担で3,000円取られていたのですが、
紹介してもらった歯科はマル障受給者証提示で1割負担で310円で診てくれています。

 

あれ?なんかおかしい。
仮に自分障害者じゃなかったとしても、3割負担で930円。

 

前の歯科でボラれてたんだな。
許すまじ、中野坂上のか●う歯科。

 

あとは、まだプラセンタ難民なので、
HIV陽性者でも受診OKなクリニックを探しています。
プラセンタ注射は定期的受けていると、
疲れにくかったり、肩こりが和らぐなどの効果を感じられるので(個人の感想です)、
できれば早くまた再開できるようになりたいです。

 

常日頃、どこかしら皮膚に炎症が起きていて肌の治安が悪い

以前にも肌の治安が壊滅的だという記事を書きました。

www.hazi.me

 

この時ほどではないですが、やっぱり肌の状態はよくないです。
顔は常に吹き出物出てるし、Tゾーンは赤みがあるし、身体痒し頭も痒いし常に痒いです。

冬場は乾燥するので、HIV感染する前から保湿クリームは使っていましたが、
HIV陽性になってからは季節関係なく毎日痒いので何かしらの塗り薬を塗って生活するようになりました。

 

多分これが今はHIV陽性になって一番困っていることかもしれません。

 

感染直後から今までずっとかばんの中に以下の6品を常備してます。

f:id:ha-zi:20210130191201j:plain

 

まずはメンソレータムAD

f:id:ha-zi:20210130192303j:plain

会社に行く前や長時間外出する時はこれを顔以外の全身に塗りたぐります。
そうしないと痒くて死にます。
本当は皮膚科で処方してもらったほうが確実だし薬代も安いのですが、
新型コロナウィルスで医療現場は大変そうなので、
市販薬でなんとかできる限りはこれで頑張ってしのいでいます。

 

そしてムヒHD

f:id:ha-zi:20210130193001j:plain

f:id:ha-zi:20210130193030j:plain

先端が尖っていて、これで頭皮の痒いところに塗ったり、
身体の痒いところに塗ります。
どうしても痒くて掻き毟ってしまうような時に使います。

アレルギール錠

f:id:ha-zi:20210130193315j:plain

メンソレータムADやムヒHDを使ってもどうしても痒くて痒くてダメな時に、
抗HIV薬を服薬する前後2~3時間は避けながら服用します。
若干痒みはやらわいで落ち着きますが、
その代わりに猛烈に眠くなって、集中力が鈍ってくるので、車等の運転をする人にはむかないですね。 

 

去年の年末年始、病院が開いてなくて痒みに苦しんだ時には本当にお世話になりました。

 

 

ここからは皮膚科で処方してもらっているものです。
ビーソフテンローションベタメタゾン酪酸エステルプロピオン酸エステルローション

f:id:ha-zi:20210130194016j:plain

f:id:ha-zi:20210130194020j:plain


電車のエアコンの真下などに立っていると、
風に煽られて頭から白い粉が舞い上がります。
それくらい頭皮のコンディションが悪く常にカサカサしているのです。

 

正直どういう使い分けをすればいいのかわからないのですが、
オレンジの方は乳液っぽくて粘度が強いので、
特にカサカサしていて痒い時や就寝前に使用しています。

 

最後にケトコナゾールクリーム

f:id:ha-zi:20210130194724j:plain

HIV感染症になってから、脂漏性皮膚炎を患ってます。
一時より落ち着いてはきているのですが、
Tゾーンや頬、鼻の付け根、耳の後ろに赤みが出たりひどい時は膿んだりします。

 

最近はマスクをして外に出ているのであまり目立ちませんが、
Tゾーンや頬の赤みが気になる時に塗って様子を診ています。

 

ただこの6品全部に言えるのは、
痒みや赤みが出た時の対処療法的な感じで、
根本的な改善治療にはなっていない気がするのが正直な感想です。

 

しかしこれがないと本当に辛いので、
これらを持ち歩くためにリュックサックやショルダーバックを買ったくらいです。

 

持ち歩かなくても快適に生活ができるようになりたいです。

 

一応ご理解は頂いてると思いますが、
念の為にお伝えしますと、
これはあくまでも僕の場合は肌の方に色々な症状が出たという話なだけで個人個人でどのように症状がでるかはわかりません。

 

HIV陽性者すべての人がそうなるわけじゃないし、
HIV陽性者でなくても40歳をすぎると普通に脂漏性皮膚炎になる人はいるので、
顔が赤いから、肌が汚いからというだけで、
その人がHIV陽性者であると決めつけないであげてください。

 

 

今日は、僕がHIV陽性歴1年過ぎて今でも困っている事を書かせていただきました。
ここまでお読み頂いてありがとうございます。