パンドラの箱の中には…

普段ゲイ生活の36歳。ゲイ生活の中で得たスキルや知識をアウトプットするゲイブログです。

売り専とは②(バー形式編)

この記事をシェアする

売り専で働いていて一番つらかったのは、
僕以外のボーイがみんなノンケで、
あるノンケしか興味ないお客さん1人が自分以外の全員を指名して全員を他のゲイバーに連れ出して、
僕一人ポツンと残った時に、お情けで他店の売り専のオーナーが僕を指名してくれたけれども、
ゴムの使用を断られて、「売れないボーイはこれぐらいしなきゃ、やっていけないわよ。」と、生で掘られて中出しまでされたことです。

 

こんにちは、はじめ(@hazi_57)です。 
あれは屈辱的だった。今思い出しても腹が立つもん。

 

ゴムを使わないことが悪とは言わないけど、
生挿入はするならちゃんと好きな人としたい。

 

 

まぁ、そんな遠い昔の話はさておき、前回の続きの話です。

 

 

昼間仕事してるから、夜副業的な感じで売り専で働きたいな。

 

そんな感じで売り専に興味を持つ人、それなりに見かけます。
売り専には大きくわけて2つの形態があります。

 

ひとつは、バー形式、
もうひとつは、マッサージ(個室・出張)形式です。

 

今日はそのうちのバー形式の方を掘り下げてお話していきます。

バー形式の売り専(売り専バー)とは

バー形式の売り専は、そのままなんですけど、売り専バーと呼ばれます。
主に新宿2丁目内にあります。
行ったこと無いのでわかんないですけど、
もしかしたら東京以外だと大阪の堂山町にも数店舗あるんですかね。

 

お酒を飲みながら、気に入ったボーイと遊ぶというのが売り専バーなので、
営業時間はだいたい夕方6時から翌朝6時くらいまでで、
日中に営業している売り専バーはありません。

 

一般的な売り専バーはワンドリンク制で、
オーソドックスな流れとしては、
まず客が来店しビールなど何かしらの飲み物を注文します。
その間、店内で待機しているボーイは全員カウンターの奥に並ばされます。
その中から客が、気に入ったボーイを選び、
席につけボーイに一杯飲み物をごちそうします。
そこで更に気に入れば、外出して他のゲイバーやホテル、もしくは自宅などに連れ出します。

 

それにかかる料金は、
来店時のワンドリンクで、チャージ料金入れて概ね2,000円、
ボーイにごちそうするドリンクで、概ね1杯1,000円、
席につける際の店内指名で概ね1時間1,000円。
ここまでで4,000円くらいです。
この段階で、席につけたけど「あ、ちょっと違う。」って思えば、
席から外してもらえます。
それでその後誰も指名せずそのまま帰っても問題はないです。

 

ボーイを気に入って外に連れ出す場合は、
60分、90分、120分、180分、泊まり指名(翌朝10時くらい)と時間で区切られており、
店によってばらつきはありますが、概ね120分で2万円くらいです。

 

…が、本来の流れですが、
最近はちょっと変則的かもです。

 

 

売り専バーの客層

売り線バーの客層は主に以下の4パターンで、
基本的にはある程度金を持っている人が来ます。

 

  • 40歳以上のそこそこお金を持っている男性。
  • 風俗関係に勤めている女性やニューハーフ。
  • 新宿2丁目の売り専のオーナー関係。
  • 歌舞伎町から流れてきた女性(またはノンケの男性客)。

 

40歳以上のそこそこお金を持っている男性。

このお客さんの場合は、売り専に来る目的は、
セックスを含むデート目的です。
単純に自分のタイプのボーイとヤりたい、デート気分を味わいたいというものです。
概ね早い時間帯に来ます。

人によっては「こんなカワイイイケメンと一緒に飲んでいるんだぜ。」と、
2丁目のゲイバー内で見せびらかせたいという心理もあったります。
この手のお客さんは、だいたい指名して外出した後に、
自宅やホテルなどには行かずに1件ないし、2件ゲイバーや売り専バーに立ち寄り一緒にお酒を飲むことが多いです。

 

肉体的な接触はほぼ必ず持つことになりますが、
お酒が入っているので、うまく勃たなかったりしてバニラセックスになることが多いかもしれません。

 

あとこの手のお客さんはめんどくさがりが多いです。
お客がマグロになっていることが多く、
自分がいろいろとペロペロしてあげなければ行けないことも多々あります。

風俗関係に努めている女性やニューハーフ

このお客さんの場合は、売り専に来る目的は、
一緒にお酒を飲んでウェイウェイしたい女性です。
ただし、ニューハーフの場合、セックス目的です。
終電後から始発の間に現れます。

 

女性の場合は法律的な問題があるので、
指名でセックスをするというのはあまりないかもしれません。
あっても個人間の暗黙の了解でという感じです。
どちらかと言えば、お店の中でボーイを席につけてカラオケを歌ったり、
テキーラを飲んだりして騒いでいるイメージです。
そのためお酒が弱いボーイだと結構しんどかったりします。
女性の場合、悪態をついてくることが多く結構イラっとしますが、
何度か顔を合わせるにつれて少しだけ心を開いてくれるときがあります。
それでも口が悪いのでムカついたりするんだけれども。笑

ニューハーフのお客さんの場合は、逆におしとやかに飲んでます。
気に入ったボーイを見つけて、さくっとセックスしに行きます。
僕はニューハーフの方から指名をもらったことはないのでわかりませんが、
おそらく、風俗のお仕事でタイプでもなんでもない気持ち悪いニューハーフ好きのおっさんとかを相手にしていて、
仕事後は新鮮な若い子のを食べたくなるんじゃないでしょうかね。
…知らないけど。笑

 

新宿2丁目の売り専のオーナー関係

基本的に新宿2丁目の売り専は横の繋がりが強いです。
お店にあいさつに来たり、自分のお店が暇だったりすると顔を出しに来店します。
その時に気に入ったボーイを見つけると、そのまま指名してもらえたりします。
他のゲイバーなどで飲むこともあるし、セックスしたりもするし、結構まちまちです。

 

歌舞伎町から流れて来た女性(またはノンケの男性客)

終電後から朝方にかけて現れる人たちです。
サパークラブの感覚で遊びに来ます。
そのため殆ど本指名はしません。
かわりにお店の中でボーイを席につけてカラオケを歌ったり、
テキーラを飲んだりして騒いでます。
女性客同様、お酒が弱いボーイだと結構しんどかったりします。
10年前までさほど新宿2丁目の売り専では見られない客層でしたが、
新宿2丁目が観光地的な感じになりだしてから、このようなお客さんがちらほら来ます。
その際のお仕事は売り専というよりは、ゲイバーの店員みたいになります。

 

売り専バーで売れるボーイの特徴

売り専のボーイは完全歩合制です。
1件も指名が入らなければ1円にもなりません。

 

お店によっては店の営業時間内ずっと待機していたけれども、
全く指名が入らなかったという場合に1,000円程度の保証金が支給されます。

 

最初の1ヶ月程度は、ある程度お店のマネージャーやオーナーがプッシュしてくれるので売れますが、
それ以降は自分の努力にかかってきます。

 

売り線バーで売れるボーイの特徴は以下のような感じだと思います。

 

  • とにかくイケメン
  • 25歳くらいまでの普通のノンケの人
  • 体つきのしっかりしている体育会系のノンケ
  • 人見知りをせず、相手の懐に入るのがうまい人

 

とにかくイケメン

まぁ言わずもがななんですけど、とにかくイケメンが売れます。
イケメンであれば、結構ノンケもゲイも関係なかったりします。
ちょっと前の芸能人で言えば、
成宮寛貴、速水もこみち、小池徹平、
最近の芸能人で言えば、
菅田将暉、野村周平、吉沢 亮みたいな系統が売れるような気がします。

 

まぁ、でもそうそう居ないっすね。そんなイケメン。
多分居たら速攻芸能界にスカウトされるか、
速攻金持ちのお客さんに水揚げ(生活費を出してくれて売り専を辞めさせてくれる)されると思います。

 

 

 

25歳くらいまでの普通のノンケの人

意外と普通のノンケの人も売れたりします。
普通であることがポイントです。
ピアスはつけてない、髭もない、長すぎず短すぎずの黒髪で奇抜な髪型ではない、
服装もシンプルで派手なデザインではない、
ヨレヨレでだらし無い格好ではなく清潔感がある。

 

売り線バーに来るお客さんは、年齢層が高い方が多いので、
ピアスやタトゥーに抵抗があるお客さんが比較的多くいらっしゃいます。

 

シンプルイズベストといいますが、結構普通な感じがモテます。

 

ある程度歳をとったおじさんは、
日常のゲイ生活でカッコ良い子や若い子と二人でデート気分で一緒に飲むことが叶いません。
そのおじさんからしてみれば、
カッコ良い若い子や若い子と一緒に飲むことは非日常的なことです。
それをうまく演出して楽しんでもらうのです。

 

 

体つきのしっかりしている体育会系のノンケ

この手のボーイさんは、主にニューハーフ、熟女に良く受けます
それとウケのおじさんにも受け、
「俺についてこいよ。」的な感じでちょっとリードしてエスコートしてあげると、
比較的リピーターになってくれやすい傾向にあります。

このような系統のボーイさんは、
何気に30歳を過ぎていてもなんとかなったりします。

 

これも上と同じことが言えます。
体つきのしっかりしている体育会のノンケと飲んだり楽しんだりセックスするという非日常的を楽しみに来ています。

 

 

 

人見知りをせず、相手の懐に入るのが上手い人

この手のボーイさんが一番長続きして、リピーターを獲得します。
僕個人的にも結構勉強させられるボーイさんです。

客の来店時、カウンターの中に居る際に、
殆どのボーイさんは下を見たりすることが多いのですが、
この手のボーイさんは、失礼にならない程度に来店した客を見てます。

 

席についても、基本的にはお客さんの顔を見て話を聞いて、
お客さんの言葉ひとつひとつに相槌したり、反応をしたりとかなり聞き上手で、
お客さんからポンポン会話をするように自然と導いてます。

普通にスゲェなって思います。

 

以上4つ売れるボーイの特徴を並べましたが、
逆にいうと、これらとは反対のボーイは売れないと思ってます。
ブス、やや奇抜な格好、不健康に痩せている、人見知り、または人の話を聞かない。
…などですね。

 

 

売り専バーの今後

売り専バーの今後は僕は暗いと見ています。
下手したら10年後には1、2件しか残っていないんじゃないかと思います。

 

今もう既に、
売り専バー同士で金持ち客の取り合いをしているような印象を受けるので、
まずそれに負けるお店から潰れていくか、
売り専を諦め、観光バーにシフトしていくような気がします。

 
最近の子は、お酒を飲まないし、
タバコも吸わない、ゲイの子が増えてます。
また、みんな不況の中で育った子たちなので、
お金に対してかなりシビアな印象を受けます。

 

そんな子達がいつか大人になり、
ある程度遊べるお金を稼げるようになって、
売り専を使うってなった時、
果たして飲みたくもないお酒分の金を払ってまで売り専バーに行くかなと、
ちょっと疑問を感じます。

 

 

売り専バーの良さ

最近はどちらかというと、
マッサージ(個室・出張)系の売り専の方が、
売り専の主流になっているのかなと思いますが、
特に出張系の場合、実際に指名をしないと顔が見れないという難があり、
これはボーイにとって、知らない人のところへ行くという精神的負担があり、
客にとっても、インターネットの写真と違かったらどうしようとソワソワします。
で、案の定写真と違うのが来たりします。笑

 

僕が売り専バーの良いと思うのは、
お客さんも、ボーイさんもちゃんと顔が見れて、
店内でお酒を飲みながら会話をして、
その上で本指名(店外に連れ出す)かどうかを決められるという点だと思うので、
この良さをうまく活かして、
今以上に衰退せず、売り専バーが令和時代を乗り越えて行ってほしいなーと思います。

 

まとめ

売り専とは、
金銭の授受を通じて、お客さんの欲望を叶える店舗のことと、
最初の概要編で定義しましたが、
売り専バーに来るお客さんの欲望というのは、結構様々です。

 

上で書いたとおり、必ずしもヤるだけとは限らない気がします。
ヤることも多いけれど、
イケメンと一緒に他のゲイバーで飲みたい、
お酒を飲んで騒ぎたいなど結構いろんなお客さんが来ます。
そんなお客さんひとりひとりの欲に応えていくのが売り専バーのお仕事だと思います。

 

売り専バーに来るほとんどのお客さんは、
お金を持っている人ですけど、
だいたいが酔っ払ってくるゴミです。
当然それを見てほとんどのボーイが嫌がり、顔や態度に露骨に出るのですが、
酔っ払っているゴミでも「あ、嫌がられているな。」くらいはわかります。
お客さんが壁を作れば、ボーイも壁を作りますが、
ボーイが壁を作ると、お客さんも壁を作ります。
お互いにそれを乗り越えようとはしません。

 

コミュニケーションスキルの高いボーイは、
心では「タヒね!!」と思っているかもしれないけど、顔にも態度にも出ません。
表面上接客中は、相手の話をちゃんと聞き、
相手のことを尊重し、目の前のお客さんに結構一生懸命です。
その中の一瞬のスキを見て、甘えることをします。
いわゆる相手の懐に入るのが上手な人です。

 

セックスが上手で、アナルウケやアナルたちができるのに越したことはないのですが、
売り専バーのボーイに求められる一番のスキルは、
どちらかというと、お酒を通じていろんなお客さんに順応できるコミュニケーションスキルです。

 



 

開いてる時間に売り専で働こうかなって思っている人、
いいとは思うけど、
ちゃんと売り専で副収入を得るためには、
普通の社会人でもなかなか持っていない、
比較的高度なスキルやテクニックが求められます。
むしろそれができる人なら営業職に転職したほうが稼げるんじゃないか説。

 

僕は当時それができない人だったので挫折しました。
今は歳をとって、酒も弱くなり、チ○コも勃起しなくなったので、
さらに無理です。笑

 

 

次回は個室出張系の話をしたいと思います。
今日もここまで読んでいただいてありがとうございます٩(๑´3`๑)۶