パンドラの箱の中には…

2019年11月HIVの感染が発覚してからの日々を綴った37歳のゲイブログ

2019年11月HIVの感染が発覚してからの日々を綴った37歳のゲイブログ

【HIV53日目】U=U ~Undetectable=Untransmittable~(感染がわかって6ヶ月以内のPGM 2回目)

この記事をシェアする

f:id:ha-zi:20200711200033j:plain

f:id:ha-zi:20200711200036j:plain

f:id:ha-zi:20200711200040j:plain

新宿2丁目で遊んでるとこんなのをよく見かけるよね。
見かけてはいたんだけど、結構他人事だった。
えっちな事は毎日してたいけど、
自分はそんな遊んでる方じゃないし、対して友達もセフレも居ない。

 

何よりも、心のどこかで、
自分はHIVになんてならないだろうなっていうよくわからない過信があった。

 

こうして、HIV陽性者になった今。

 

僕は素敵ではない未来を描くのか、
自分は健康や将来を考えられないカッコ悪いやつになったのか、
予防を怠って感染しちゃった人には未来はないのか。

 

こんなポスターやバナーを目にすれば目にするほど、
自分は社会から追い出されたような気持ちになる。

 

HIVに感染したその先のことなんて想像してなかった。
したことがなかった。

 

だから実際にHIV陽性者がどんな暮らしをしているのか、
よくわからない。

 

 

感染がわかって6ヶ月以内のPGM 2回目

www.hazi.me

 

今日は感染がわかってヶ6ヶ月以内のPGMの2回目。
今年に入って初めての集まり。

 

今日は、陽性者同士が集まって話をするようなスタイルではなくて、
講師を招いて、HIVの感染の仕組みや使用する薬などを学ぶ研修みたいな感じ。

 

HIVはどうすれば移るかなんてのはもうこれを見ているほぼすべての方がご存知かと思うので割愛しますが、
HIV陽性者になってから、ひとつ興味深い、気になるワードを知ったのです。

 

今日はそれをメインでお話ししたいんですけど、
その前に1個だけ譲れない話をおさらいです。

 

HIVとエイズ(AIDS)

HIVの正式名称は、
Human Immunodeficiency Virus
(ヒューマン・イミュノデフィシェンシィ・ヴァイルス)です。
その頭文字をとってHIVで、日本語は「ヒト免疫不全ウイルス」です。

 

カビやウイルスなどの病原体から守る(免疫)のに大変重要な細胞であるTリンパ球マクロファージ(CD4陽性細胞)などに感染し免疫機能を破壊していくウイルスです。

 

HIVは基本的にはウィルスそのものを指します。
そのウィルスに感染した人、
いわゆる僕のようにポジっちゃった人、
その人の病名は「HIV感染症」になります。

 

HIV感染症は、感染初期はインフルエンザのような高熱が、僕のように数日続いたり、
湿疹ができたりと何かしら皮膚に炎症が起きます。
ただ、これらは特にこれをいった治療をしなくても一時的に良くなっていきます。
または高熱や湿疹などの自覚症状が全く何も起こらないことがあります。

それをそのまま数年、何もせず放置をしていると、
どんどん免疫機能が壊され正常に働かなくなり、
普通の免疫機能をもっていれば絶対にかからないような病気にかかります。
真菌症、カンジダ症、ニューモシスチス(カリニ)肺炎などです。
上の3つを含む全23の疾患のいずれかを発症した場合に「エイズ(AIDS)を発症する」と判断されます。

 

ちなみにエイズの正式名称は、
Acquired ImmuneDeficiency Syndrome
(アクヮイアド・イミュノデフィシェンシィ・シンドローム)で
その頭文字をとってAIDS、日本語は「後天性免疫不全症候群」です。

 

 

ざっくり言うと、

 

HIV = ウィルスそのもの
エイズ(AIDS) = 疾患

 

ってことです。

 

なので、たまにHIVウィルスとか、
エイズウィルスとか、抗エイズ薬って表現をテレビなどのメディアで報じてますが、
全部間違いです。

 

エイズウィルスの正しい呼び方は「HIV」
抗エイズ薬の正しい呼び方は「抗HIV薬」ということになります。

 

U=U ~Undetectable=Untransmittable~

自分がもしHIVに感染しなかったら、
一生知らなかったんじゃないかなってワードが出たんです。

 

それが上にもある、
「U=U (Undetectable=Untransmittable)」です。

 

ユー・イコール・ユーと呼び、
正式な呼び方は、アンディティクタブル・イコール・アントランスミッタブルと言うそうです。
普通に呼んでいると舌噛んじゃいそうです。

 

undetectable は「検出できない」、
untransmittableは「伝染の可能性がない」、
つまりは、HIVが検出されない状態であれば誰にもHIVを移さない。ということらしいです。

 

HIV感染症患者は、抗HIV薬を服用します。
今の所一生飲み続けなければいけない薬ですが、
これをかかさず服用していくと、
いつかどこかのタイミングで採血してもHIVが検出できなくなります。

 

あ、ちなみに検出されなくなっても、
HIVそのものは体の中から完全には居なくならないので、
ずっと薬を飲まなければいけません。

 

f:id:ha-zi:20200711211038p:plain

 

HIVが検出できない期間が6ヶ月以上続けば誰かに移す心配がない。
それが「U=U」です。

 

 

が、しかしですね。
しかしですね。
何を根拠に?思いませんか?
僕もその一人です。

 

ざっくり言ってしまうと、
治療や服薬が成功してウィルスを検出できなかった陽性者と陰性者の約3000組以上のカップル(その中にノンケも含む)に約130,000回のゴム無しの挿入を伴うせっせせをさせたけれど、感染した陰性者は居なかったという統計データです。

 

確かにこれだけの回数をこなして感染者がいなければ、
そういうことなんだと思うんですけど、
ただそれだけだと130,001回目は感染するかもしれないですよね。
もう少し勉強して調べてU=Uの根拠を探りたいところです。

 

何か自分の中でひっかかっているって、
言い方悪いですけど、
U=Uが最初、
ポジっちゃったけど、生でヤリたい人のキャンペーンにしか思えなかったんですよね。

 

最初、なんて自分勝手なんだろうって思ったんですけど、
ただ、服薬し続けていれば相手を移すリスクは限りなく下げられる。

 

よくよく考えれば、移さないということは、
HIV陽性者だからと言って歯医者が診察を断る理由がなくなる。
HIV陽性者の旦那さんと結婚しても何も問題なく女性は妊娠できるって意味だと思うので、
それはそれでとても良いことなんだなと思います。
自分がホモ野郎過ぎて、性格が悪かっただけみたいです。笑

 

 

U=Uは、自分がHIV陽性者であるということが前提になる

U=UってHIV陽性者にとっての希望だと思うのですが、
1つ引っかかっていることがあるんです。

 

それは、

 

「U=Uで移らないから安心してね」と言うのは、
「自分はHIV陽性者である」ことが前提にある

 

ってこと。

 

U=Uは、HIVをめぐる差別や偏見(HIVスティグマ)をなくすことを最大の狙いとしているそうですが、
逆なんですよね。

 

自分がHIV陽性者である事を言わないと、U=Uの話ができない。

 

でも実際問題、HIV陽性者ってだけで距離置かれます。

 

U=Uだろうが、
そうでなかろうが、
HIVにおけるスティグマがなくなる日が来ることに期待です。

 

でも、とりあえずまだ自分は、
U=Uを偉そうに語れる数値にもなっていないので、
早く障害者手帳と更生医療を取得して、服薬を始めて、
免疫力を高めて、ウィルス量を下げる。

 

まずはそれからですね。