パンドラの箱の中には…

普段ゲイ生活の36歳。ゲイ生活の中で得たスキルや知識をアウトプットするゲイブログ。

TRANCE VIDEOの新作配信中止を受けて、違法にアップされているゲイ動画をいろいろ考察してみた。

この記事をシェアする

こんにちは、はじめ(@hazi_57)です。 

 

ちょっと今更的な話題になっちゃうのですが、
昨日ちょうどゲイビデオに関する記事を書いたのでその延長線で、
今日はTRANCE VIDEOの事を書いてみようと思います。

 

↓ちなみに昨日書いたブログ↓

 

今日もゲイビデオの事を書きつつも、
エロ要素は皆無です。
むしろちょっと技術的な内容が多くて頭が痛くなるかもしれないですけど、ご了承くださいませ。

TRANCE VIDEOが新作発売を見送った理由

f:id:ha-zi:20191010141704j:plain

出典:TRANCE VIDEO公式サイト「What's New」より

 

簡単に言うと、自社動画商品が新作リリース1週間で海外の違法アップロードサイトに挙げられている状況をみて、しばらくの間新作の販売を見合わせるという内容のものです。

 

以前より、DVDから抽出した動画データが海外の違法な投稿サイトにアップロードされてしまうはよくありますけど、
これを理由に新作発売を見送るという判断まで踏み切ったメーカーは今までなかったんじゃないかと思います。

 

 

 

公式サイトのインフォメーションではかなり大人の対応で書かれていますが、
Twitterの投稿に関してはどちらかといえば、
失礼な事を言ってしまうのですが、
ややヒステリック気味で制作サイドの悔しさが伝わってくる投稿内容です。

 

それに対して心ないツイートを平気で書く奴もいるんだなと思いました。
逆の立場になったとき、僕だったら絶対こんなコト言えない。

 

 

 

 

TRANCE VIDEOの動画を購入できる配信販売サイト

TRANCE VIDEOの作品は、DVD化はされていません。
全てインターネットの動画配信販売サイトで動画ファイルとして入手できます。

 

TRANCE VIDEOの作品には、大きく分けて3つのブランドがあります。

  • TRANCE
    → ゲイ・ノンケ問わずゲイ受けしそうなモデルが出演

  • TRANCE MIX
    →主に体育会系ノンケの男女カラミが多い

  • TRANCE ORIGINAL
    →TRANCE VIDEO公式サイトのみで販売されているオリジナル動画。主にノンケ。

  

購入可能なサイトは、ブランドによって異なっていて以下の通りとなっています。

  • TRANCE
    → TRANCE VIDEO公式サイト・MEGA HUNK CHANNEL・CK DOWNLOAD・KO TUBE

  • TRANCE MIX
    →TRANCE VIDEO公式サイト・MEGA HUNK CHANNEL

  • TRANCE ORIGINAL
    →TRANCE VIDEO公式サイトのみ

 

ちょっとここから各配信販売サイトの事を深掘りします。

 

TRANCE VIDEO公式サイト

  • TRANCETRANCE MIXTRANCE ORIGINAL全ての動画商品を購入できる。
  • 他の配信販売サイトよりも先行配信販売をする。
  • 動画ファイルには全てDRM(著作権保護機能)がついている。
  • パソコン(Windows・Mac)ではSilverlight Playerを使ってダウンロードした動画を視聴する。
  • スマホ(Android・iOS)では公式サイト内のマイページからストリーミング再生をする。ストレージには保存できない。

 

MEGA HUNK CHANNEL

  • TRANCETRANCE MIXの動画商品を購入できる。
  • 動画ファイルには全てDRM(著作権保護機能)がついている。

 

新プレイヤー

  • パソコン(Windows・Mac)ではWS PLAYERを使ってダウンロードした動画を視聴したり、ストレージに動画をダウンロードしなくてもストリーミング視聴ができる。
  • スマホ(Android・iOS)ではMRD PLAYERを使用する。ダウンロード再生・ストリーミング再生、どちらにも対応。

旧プレイヤー

  • パソコン(Windows・Mac)ではSilverlight Playerを使ってダウンロードした動画を視聴する。
    ストレージに動画をダウンロードしなくても、ブラウザ上でFLASH PLAYERによるストリーミング視聴ができる。
  • スマホ(Android・iOS)では公式サイト内のマイページからストリーミング再生をする。(建前上)ストレージには保存できない。

 

CK DOWNLOAD・KO TUBE

  • TRANCEの動画商品のみ購入できる。
  • 動画ファイルには全てDRM(著作権保護機能)がついている。
  • パソコン(Windows)ではSilverlight Playerを使ってダウンロードした動画を視聴する。Macでのダウンロード再生には対応していない。
    ストレージに動画をダウンロードしなくても、ブラウザ上でストリーミング視聴ができる。
  • スマホ(Android・iOS)では公式サイト内のマイページからストリーミング再生をする。ストレージには保存できない。

 

海外の違法投稿サイトにアップロードされている動画を考察した

DRM(著作権保護機能)がついているので簡単にはアップロードできない

TRANCE VIDEOを取り扱う全ての配信販売サイトの動画には、
DRM(著作権保護機能)がついています。
そのため、ダウンロードした動画ファイルをそのまま海外の違法な投稿サイトにアップロードはできない仕様になっています。

 

またPCスキルを持っている人でもDRM解除は容易ではないと考えられます。

 

 

ストリーミング再生用の動画においても、簡単にはダウンロードできない。しかし…。

パソコンやスマホなどのストリーミング再生においても、
簡単には動画ファイルを抜いてダウンロードをすることはできない仕様になっています。

 

しかし、これを言って良いのかわかりませんが、
MEGA HUNK CHANNELの旧プレイヤーにおいては、
あまり難しい事をしなくても、動画データを抜き取る(本来ダウンロードできない仕様のはずの動画ファイルをダウンロードする)ことができました。
但し一定の条件があります。
ここでその条件を書くことは控えさせていただきます。

なのでやろうと思えば、そのダウンロードした動画ファイルを投稿できるなーって思います。
やりませんけど…。

 

違法が投稿サイトにアップロードされている動画の画質がやや粗い

TRANCE VIDEOは発足当初よりハイビジョン撮影を行っているメーカーです。
そのためKO TUBEを除き、TRANCE VIDEOの全ての作品はハイビジョン画質以上での動画ファイルを販売してます。

 

にも関わらず、違法サイトに上がっている動画の画質が粗く、やや動きがカクカクしていてあまりなめらかではない印象を受けました。
(それでも初めて観る人からすれば問題無いレベルなんだろうけど…。)
少なくともハイビジョンの解像度ではないし、音声に若干のズレも感じます。

 

 

海外の違法投稿サイトにアップロードされる動画は「動画キャプチャーソフト」を使っていると考えられる

海外の違法投稿サイトにアップロードされている動画は、
以下のような手順で投稿されているのではないかと推測します。

 

  1. TRANCE VIDEO公式サイト、MEGA HUNK CHANNEL、CK DOWNLOAD、KO TUBEのいずれかの動画配信販売サイトの会員登録後、
    TRANCE VIDEO商品を購入。

  2. 予めパソコンにインストールした動画キャプチャーソフトを起動し、
    購入した動画を再生させながら、動画キャプチャーを行う。

  3. キャプチャーした動画の前後不要なシーンを編集ソフトでカットして、
    海外の動画投稿サイトにアップロード。

 

まぁ、こんな流れだと思います。

 

動画キャプチャーソフトは、音声を録画しながら、
1コマ1コマをパラパラマンガのようにキャプチャーし、
その後1本の動画にするようなイメージです。
これにはパソコンの処理能力が必要で、
Core i7、メモリ16GB以上のかなりスペックの良いパソコンでないと厳しいと思われます。

 

また、例えば30分の動画であれば、
動画キャプチャーをするためにパソコンを30分そのままにしておかなければならず、
その際、同じパソコンで別の作業をすることは難しいと思います。

 

動画キャプチャーソフトなどを使用して動画データを抜いているのであれば、
新作を発売してから1週間経って違法サイトにアップロードされるという、
この1週間という時間差が生じるのにも納得が行きます。


暇なヤツじゃないとこんなことできない。

 

 

海外の違法投稿サイトにアップロードされる理由

まぁ言わずもがな、あきらかにお金目的でやってますね。
TRANCE VIDEOはモデルも良いし内容もエロいので、
国内外問わずこのような作風は需要があるのだと思います。
人のふんどしで金を巻き上げるには十分な商材です。

 

違法にアップロードされた動画が掲載されているサイトには、
広告(アフィリエイトリンク)がたくさん貼られています。
サイト運営者はそれでクリック報酬なり成功報酬なりを手にしているはずです。

 

貼り付けている動画はサイトとは別の動画投稿用のプラットフォームを使っていました。
そのプラットフォームは再生回数が多いとキックバックが投稿者に入るシステムになっていました。
Youtubeとほぼ似たようなモンですね。

 

こーゆー悪いヤツが、
しれっと正規の配信販売サイトの会員登録を済ませて客になりすましているっていうのは、なんだか気持ち悪いです。

 

 

海外の違法投稿サイトにアップロードされないようにするには

海外の違法投稿サイトにアップロードされないようにする方法を、
勝手に考えてみました。

 

サイトの会員登録を厳格化する

TRANCE VIDEO公式サイト、MEGA HUNK CHANNEL、CK DOWNLOAD、KO TUBE、いずれも会員登録は非常に簡単でした。
だいたいニックネーム、メールアドレス、生年月日の3つだけで登録できます。

 

なので全部テキトーなことを書いて登録ができます。

 

例えば、電話番号によるSMS認証や、住所の登録、
大変かもしれないけど、
会員登録希望者一つ一つの会員登録可否(明らかに変な名前は拒否する)などをして会員登録時のハードルを上げれるとよいのかなって言う気がします。

 

但し、これだと普通に純粋に動画を楽しみたいお客様までも逃してしまいかねないので、なんとも言えないですけど…。

 

ネットリテラシーの低い国からのアクセスをブロックする

台湾、中国、韓国、タイそして日本国内での違法アップロード、いわゆる著作権侵害により、日本のGVメーカーは深刻な被害を受けています。

 

このようなツイートを投稿されていたので、
ネットリテラシーの低そうな国、
例えば僕の直感ではありますが、中国、韓国、タイからのアクセスをブロックすれば若干効果はあるのかなという気がしました。

 

ただ違法アップロードしている人が日本在住の日本人だと全く意味がない上に、
アクセスブロックしている国に渡航した際に、
購入した動画が視聴できなくなってしまい、
普通に正しく利用している顧客が巻き添えを食らう可能性があるので、
やっぱりあまり良い方法ではないかも…。

 

ビットキャッシュ決済を廃止する

動画商品の購入方法は、概ねポイントを買う→ポイントを使って動画商品を買うという流れになっていますが、
ポイントの購入方法には、クレジットカード、楽天Edy、ビットキャッシュなどがあります。


そのうちビットキャッシュは匿名で購入することができるので、
デキトーな会員情報を登録して、
ビットキャッシュで商品を購入してしまえば足がつきにくい
です。

 

お客さん的にはアダルト商品を匿名で購入できるというメリットがある分、
経営者サイド的にはビットキャッシュはあまり良い決済方法とは言い難い気がします。

 

静止画・動画、いずれもキャプチャーができないプレイヤーに仕様変更する

いくら動画ファイルにDRM(著作権保護機能)がついていると言っても、
ある程度スペックの良いパソコンを持っていれば、
動画キャプチャーソフトやアプリなどで簡単に動画データが抜き取られてしまいます。

 

ネットフリックスやHuluなどのビデオオンデマンドサービスを利用している方であれば分かるかもしれませんが、
あれ、どう頑張ってもキャプチャー撮れない仕様になっていて、
ダウンロードしたファイルも素人だとどこに保存されているのかわかりにくいようになっています。

 

特にHuluに関してはVGA端子(アナログRGB) を使用しているパソコンでは視聴ができません。

f:id:ha-zi:20191010200539j:plain

↑VGA端子(アナログRGB)ってこんなやつね。

 

まぁ、さすがにここまでは厳しくしなくても、
資金に余裕があれば、
キャプチャーされないプレイヤーに切り替えるのが一番良い方法な気がします。

 

すでにMEGA HUNK CHANNELの新プレイヤーはそれに近いプレイヤーになっています。
動画キャプチャーしようとすると警告文がでるようになってます。
但しiPhoneでの画像キャプチャーは普通にできてしまうので、
それさえも出来ない仕様のセキュリティの高いプレイヤーにするのが望ましい気がします。

 

MEGA HUNK CHANNELが惜しいのは、
まだ旧式のプレイヤーも一緒に残しちゃっているんですよね。
まぁ、全ての顧客が新プレイヤーで再生できるかどうかはわからないので、
ある程度両方残す期間は必要かなと思うので仕方ないですけど。

 

まとめ 

しかしやっぱり思うのは、
ごく一部のネットリテラシーの無い最低なヤツの為だけに、
メーカーがここまでしなければならないのかって思うと、
それはそれで悔しい気がします。

 

そして残念ながら、キャプチャーされない新プレイヤーになっても、
それを突破してしまうキャプチャーソフトやアプリなどが開発されて、
結局いたちごっこみたいな感じになってしまうんだろうと、
先が見えてしまいます。

 

なんだか色々と理不尽な世の中になったと感じます。
生きづらい世の中です。

 

いつ再開されるのかわからないけど、
早くTRANCE VIDEOの新作が観れる日がくればいいなと思います。
そしてネットリテラシーの無いクズどもにも滅気ずに、
どんどんエロい動画をリリースしてほしいと思います。

 

今日はちょっと長くなってしまいました。
今日もここまでお読みいただいてありがとうございました٩(๑´3`๑)۶