パンドラの箱の中には…

2019年11月HIVの感染が発覚してからの日々を綴った38歳のゲイブログ

脂漏性皮膚炎に悩む30代の男のスキンケアは「ココデオード」と「無印良品」が一番しっくりくる

\ツンツンしてもらえると嬉しいです。応援よろしくお願いします(^o^)/

パンドラの箱の中には… - にほんブログ村 パンドラの箱の中には… - 人気ブログランキング

この記事をシェアする

\ Follow me!! /

服薬387日目・HIV479日目

 

今日は雷がどかーんどかーん鳴り響いてます。
世界の終焉感がして何か怖いと感じるHAZI(@hazi_57)です。
本日もお疲れ様です。

 

HIV感染症と診断されて今日で479日。
過去にも何度かブログに書いていますが、
ここまでの日々は、皮膚炎との戦いと言っても過言ではないです。

 

www.hazi.me

 

www.hazi.me

 

www.hazi.me

 

www.hazi.me

 

1年経って、少しずつは良くなってはいるんだけど、
HIV感染前と感染後では明らかに肌質が違う。

 

もしかしたら加齢もあるんだけど、
HIV感染前まで使っていたシャンプー、ボディーソープ、洗顔、保湿ローションが肌に合わなくなってます。

 

肌で一番悩んでいるのは、
痒み、肌荒れ、赤ら顔です。
おそらく脂漏性皮膚炎起因によるものではないかと思います。

 

この1年間色々試しては来ましたが、
パーフェクトではないけれど、
これが今のところ一番使っていてしっくり来ているというものを紹介したいと思います。

 

つまり、今日のブログ記事は、
「HIV感染症で脂漏性皮膚炎の30代の男におすすめのスキンケア商品」ということですね。

 

結論から言ってしまうと、
「無印良品」が一番無難で良いです。

 

薬用石鹸ココデオード(白金製薬)

f:id:ha-zi:20210313154035j:plain

「無印良品」が一難無難って言っておいて、
いきなり無印良品じゃないのかよって感じですけど、
シャンプー、洗顔、ボディーソープ、全部これでイケます。

 

今までシャンプーはボタニストを使ってましたけど、
脂漏性皮膚炎になってから猛烈に頭が痒くて、
それからはキュレルを使っていました。

 

炎症が落ち着いてから、またボタニストに戻したのですが、
痒みが再発してしまい、コラージュフルフルを勧められたのですが、
1本約3,000円と値段が高額でちょっと手が届かない…。

 

脂漏性皮膚炎の原因のひとつに、
マラセチアというカビ(真菌)の一種が関与していることが言われてますが、
コラージュフルフルには、その菌の増殖を抑えるミコナゾール硝酸塩という抗真菌成分が配合されています。
それと同じミコナゾール硝酸塩が含まれている石鹸が、
上の画像にある薬用石鹸ココデオードです。

 

コラージュフルフルは1本約3,000円ですが、
ココデオードは楽天市場で1個1,000円以下なのでコスパが良いです。

 

洗顔用泡立てネットなどを使って泡立ててから洗います。
これを使ってから痒みも落ち着いてきています。
ただし、洗ったあとは髪がギシギシするので、
気になる人は洗髪後軽く髪にトリートメントつけて流すと良いです。
(その際は髪の毛だけにトリートメントを付けるイメージで頭皮につくのを避けながら使用します。)

 

 

洗顔もココデオードです。
以前まではAHA(フルーツ酸配合)の洗顔フォームを使ってましたが、
ヒリヒリする痛みを感じてこれも合わなくなってしまいました。

 

脂漏性皮膚炎になってからは最初は洗顔料もキュレルを使っていましたが、
洗った感じがしなくてさっぱりしなかったので、
使い切った後、無印良品の洗顔フォームに切り替えました。
ただ、髪も身体もココデオードが良いと気がつくと、
だったら洗顔もココデオードにまとめたほうが楽じゃないかと思って、
今はココデオードに落ち着きました。

 

泡立てネットで泡立てて洗顔します。
全体的に泡が荒くてシャバシャバしていて気持ちよくはないけれど、
抗真菌成分で顔の赤みがなくなることを期待をしながら、念入りに洗ってます。

 

 

ボディーソープは今までマシェリのボディーソープを使ってました。
値段も安いし香りもいいしちゃんと洗っている感もあるので、
せっせせした後のベッタベタのローションとかもきれいに落ちるので好きだったんだけど、脂漏性皮膚炎になってしまってからは、これが相性が悪い…。
これで陰部を洗うとカリ首から出血するくらい自分の肌が弱くなってしました。

 

背中や肩のブツブツもひどくなり、白いシャツを1日着て脱ぐと、
その部分が血だらけになっているなってこともざらにありました。
背中、腕、足、胸、腹部と全体的に痒みやかさつきがひどく、
メンソレータムADをたっぷり塗って出かけないと痒みに耐えられないくらい、
マシェリが完全に自分の肌質と合わなくなってしまいました。

 

ボディーソープもシャンプーや洗顔料と同じ最初はキュレルを使って、
そのあと症状が落ち着いてからマシェリに戻しましたが、
やっぱりダメで元に戻ってしまったので、
泡で出てくるボディーソープやアレッポの石鹸など、
できるだけ安くて良さそうなものを選んで試していましたが、
最終的には身体を洗う時もやっぱりココデオードが良いというところに落ち着きました。

 

ただ若干、マシェリ程ではないですが洗浄力が強めな気がします。
あんまり洗いすぎるとカリ首がまた出血します。
朝使ったら夜は使わないとか、身体を洗う時は1日1回の洗浄で留めています。

 

 

導入化粧液(無印良品)

f:id:ha-zi:20210313190101j:plain

ここでやっと無印良品がでてきます。
HIV感染症になる前は、洗顔後の保湿に、
バルクオム、アクアモイス、クワトロボタニコを使ってました。生意気です。

「男 スキンケア」で検索すると大体上位に上がってくるやつです。
これを紹介して売るとアフィリエイト報酬がもらえるから、
みんなとち狂ったようにバルクオムやアクアモイスをプッシュしてくるけど、
今思えばぶっちゃけ、そんなに良くない。
値段に見合った効果ははっきり言ってないので、買わないほうが無難です。

 

特に、自分の場合はですけど、
皮膚炎になってからは、バルクオムもアクアモイスもクワトロボタニコも、
塗ると痒みが出てしまってダメでした。

 

そのかわりにおすすめしたいのが、コレです。
無印良品の「導入化粧液」

 

これ、すごい良いです。
化粧水の前にこの導入化粧液を使うんです。
普通の化粧水の用に手やコットンにとって顔全体になじませます。
肌がやわらかくなる感じがします。

 

脂漏性皮膚炎のせいか、
僕の今の肌は乾燥して皮が向けるような感じのゴワゴワな肌質です。
その上にそのまま化粧水・乳液やオールインワンやら塗ると、
ゴワゴワのまま浸透せずその上に油を塗っているような感じになるのですが、
導入化粧液を使っておくとゴワゴワな感じが和らぎます。

 

200mlとそこそこ容量もあって1,290円なのでコスパも良い。
これ、今のところ今年買って一番よかったものベスト1に入るくらい、
今、本当気に入って使ってます。

 

しいて、この導入化粧液の良くないところを上げるとすると、
めんどくさい。
それだけです。

 

無印良品の商品は楽天やAmazonで買うと正規店舗よりも値段が高いので、
近所にある無印で買うのがおすすめです。
もし近所になくて、どうしても通販で欲しいという場合は、
店頭と同じ値段で販売されている、
Paypayモール内のLOHACO PayPayモール店か、無印良品直営のネットストアがおすすめです。
(いずれのネットショップも別途送料が発生します。)


www.muji.com

 

 

 

クリアケア化粧水・乳液・オールインワン(無印良品)

f:id:ha-zi:20210313203352j:plain

洗顔後のスキンケア商品です。
無印良品のクリアケアシリーズを使っています。

 

洗顔→導入化粧液→クリアケア化粧水→クリアケア乳液の順番で使いますが、
忙しい時やめんどくさいときは洗顔→導入化粧液→クリアケアオールインワンジェルという感じで使い分けてます。
サラサラしていてベタつかないので、男性におすすめのシリーズです。

上でも書きましたが僕の今の肌は乾燥して皮が向けるような感じのゴワゴワな肌質です。
そのくせすぐ皮脂が出てきてゴワゴワなのにテッカテカになるという残念すぎる肌質なのですが、
洗顔→導入化粧液→クリアケアの順で手入れして朝出かけると、
長時間、サラサラを維持してくれます。
無駄に高いだけの化粧品やオールインワンよりも全然こっちが良い感じです。

 

携帯用の小さいサイズで値段も安く販売されているので、
お試しサイズで実際に試してみてからリピートするということができるのが、
無印良品のスキンケア商品のいいところ。

 

www.muji.com

 

 

 

 

 
 
 

エイジングケア薬用美白化粧水・乳液・オールインワン(無印良品)

f:id:ha-zi:20210313204959j:plain朝は無印良品のクリアケアシリーズを使っていますが、
就寝前は無印良品のエイジングケア薬用美白シリーズを使ってます。 
 
似たようなパッケージデザインで、
エイジングケアシリーズと、エイジンケア薬用美白シリーズがありますが、
ここでおすすめするのはエイジングケア薬用美白シリーズの方なのでご注意ください。
薬用美白シリーズの方には、ビタミンC誘導体やトラネキサム酸が配合されています。
 
赤ら顔が気になっているので、効果があればいいなと思って携帯サイズを買って試しています。 
 
クリアケア同様、
洗顔→導入化粧液→エイジングケア薬用美白化粧水→エイジングケア薬用美白乳液
の順番で使いますが、
忙しい時やめんどくさいときは洗顔→導入化粧液→クリアケアオールインワンジェルという感じで使い分けてます。
 
正直いうと効果のほどはわかりませんが、
朝起き時にちゃんと保湿されている感じはあります。
つけていて痒みもでないので、
しばらく様子見て使いつづけています。 
 
ただし、かなり濃厚でベタベタします。
正直好き嫌いの分かれるテクスチャーです。
出かける前とかにはおすすめできませんが、
夜、就寝前の使用であればアリかなって感じました。 
 
無印良品のスキンケアシリーズの中では比較的値段は高めですが、
それでも全然デパコス以下です。 

f:id:ha-zi:20210130194724j:plain
余談ですが、脂漏性皮膚炎の治療で、
ケトコナゾールというクリームを使用していますが、
これはスキンケアの一番最後に赤みが出ているところ(患部)にだけ使用します。
 
 

 www.muji.com 

   

結論:脂漏性皮膚炎に悩む30代の男のスキンケアは「ココデオード」と「無印良品」が一番しっくりくる

洗浄はココデオード、
その後のスキンケアは、無印良品。
使用感的にも、コスパ的に維持できるか含めて、
これが今のところ一番しっくり来ています。

 

ココデオードは固形石鹸なので泡立てが面倒ですが、
これでかなり頭皮の痒みは軽減されました。

 

スキンケアに関しては、
以前ならば、毛穴やたるみやほうれい線の悩みに効きそうなものを選んでいましたが、
今は肌質も変わり脂漏性皮膚炎というマイナススタートからのケアなので、
とりあえず最低限、保湿ができて痒みがでないものかつ、
継続して使い続けられる予算のものを選ぼうとして、
たどり着いたのが無印良品でした。

 

正直無印良品に関しては今までずっと敬遠してたところがありました。
家具とか雑貨でいうとニトリもそれに該当するんですけど、
無印良品って、ただシンプルなんじゃなくて、
ちょっと故意的に癖のあるシンプルを作って他の持ち物と合わせづらくしているところがありません?

 

値段も比較的安いから結局持ち物を無印良品で固めだす。
センスのない人たちが無印良品で統一することで、
私オシャレでしょ?ってYouTubeとかでInstagramでキドっているけれど、
結局は、無印良品の戦略にまんまと引っかかって踊らされてるだけ…

 

僕の無印良品のイメージってそんなイメージです。
今も前もそんなイメージは変わらないのですが、
導入化粧液とクリアケアシリーズに関しては、
悔しいけど良い製品でした。

 

幸いと言ってはおかしいんですが、
今はコロナで緊急事態宣言中の自粛期間中で、
仕事以外で外に出ることがなくて、
外に出てもほぼマスクをして過ごしているので、
なんとかなってます…が、
これから肌の露出が増える時期までには、
皮膚炎の赤みとか、症状が落ち着くといいなーって思います。

 

気がついたら長文になってしまいました。
本日もここまでご覧いただきありがとうございました。