パンドラの箱の中には…

普段ゲイ生活の36歳。ゲイ生活の中で得たスキルや知識をアウトプットするゲイブログ。

自己紹介【第一刷(2019/08/24)】ポロりもあるよ♡

この記事をシェアする

こんにちは、はじめ(@hazi_57)です。
ブログを書きはじめてから1ヶ月が経過しました。

 

一通り自分の書いたブログを、
会社の行き帰りの電車の中でサラサラっと見ています。
いきなりブログを始める人が書いてるんだから、
文章力はこんなモンだろうって開き直っちゃってるけど、
それよりもモヤモヤしていることがあります。

 

 

「 お 前 誰 だ ? 」って。

 

 

多分、自己紹介をするようなページも今までなかったし、
これだけ書いている記事の中に、自分の情報をあまり挟めていないですよね。

 

いきなり映画を語り、恋愛観を語り、
スマートフォンや格安SIMを語り、
売り専、ゲイビデオ、ゲイマッサージを語りだしてる…。

 

書いてる記事の内容に一貫性がないから、
なおさら、「お前誰だ?」状態だなって思ったんです。

 

なので、今日はこの場を借りて、
ここで改めて自己紹介をさせていただく機会をもらえたら幸いです。

 

そんでもって、書ける範囲で包み隠さず書いていこうと思うので、
引かないでくださいね。笑

自己紹介

f:id:ha-zi:20190824010418j:plain

2019.08.24

f:id:ha-zi:20190904144652j:plain

2019.09.04



改めて、はじめ(@hazi_57)と申します。
東京都墨田区出身、中野区在住、
174cm / 60kg / 36歳、WEB制作・デザインの仕事をしています。

 

その傍ら勉強のために、
個人的にお店のホームページを作ったり、
フライヤーの作成をお手伝いさせてもらったりしています。
主にお手伝いしているところは、
ゲイビジネスメインです。
その中にはゲイビデオなどを含むネットショップ、売り専、ハッテン場、ゲイバーといくつか携わらせてもらっています。
(どこのお店かはちょっとここではご勘弁ください。もし自分のことを知っていてもそぉーっとしておいてください。笑)
そのため、他のゲイの人よりも、
ちょっとだけ売り専やゲイビデオが詳しいのですが、
後の経歴の方でも記載させていただきます。

 

ゲイです。女性経験はありません。
男は過去に彼氏が4人いましたが、
みんな1ヶ月で別れたり自然消滅しちゃいました。
恥ずかしながら、恋愛に関してはかなり他の人よりも経験浅いと思います。

 

好きなアーティストは、
水曜日のカンパネラ、安室奈美恵さん、
好きな音楽は、和風なEDM音楽、
好きなYouTuberは東海オンエアさん、KICKさん、HOST.TVのローランドさんのチャンネルをよく観ています。

 

コカコーラ・ゼロ、ブラックコーヒー、ビール、唐揚げ、モロゾフのチーズケーキが好きです。
特にコカコーラ・ゼロは毎日約2リットル弱、水のように飲みます。
たっぷり添加生活、健康に悪そうです。笑
お酒は好きですが、あまり強くなくて、
途中からトイレにこもったり、泣き出したり、悪態をつき出したりと、
酒癖はあまり良くない方なので、
できる限り頑張って自分の中でコントロールしながら飲んでいるつもりです。
(それでも、やっぱりたまに失敗して翌日お店に平謝りしてたりします…。)

 

苦手な事は、本を読むこと。料理をすること。
苦手な食べ物は、パイナップル。
苦手はエロビデオは、SM動画、スカトロ系、某ゲイビデオメーカーの種付け系エロビデオ。
(あ、でも自分がする分には別に…苦笑。好きな人とくらい竿についてるバリアは外したい。)

 

経歴

学生時代

そこそこボンビーな家に生まれて、
そこそこボンビーに団地生活、
そこそこ普通の学生をしているつもりでした。
この頃はまだゲイに目覚めてませんでしたが、
しぐさがなよなよしてたので、
ホモホモ言われていじめられたりハブられたりして、
あまり友達も作らず、この頃からすでに一人で過ごすことが多かったです。
今思えば彼らは見る目があったんだと思います。
だって今は立派にホモしてますからね。笑

 

高校2年生頃からコンビニで週2、3程度バイトをしていました。
本の売り場の整理をしていた時に、
「禁断のiモードサイト」という本が置いてあって、
それをバイト終わりに購入し、帰りに公園で読んでいた時に、
ゲイサイトの存在を知りました。

 

ゲイサイトの掲示板に投稿して、
連絡をくれた人のひとりが、
当時両国に住む19歳の美容師見習いで、
その人が自分の初めての人でした。
彼に売り専やハッテン場を教えてもらいました。

この頃から父親がうつ病を発症、
家計が苦しくなると家族間の関係が著しく悪くなり、
僕もあまり家に寄り付かなくなり、
帰ったとしても夜中の1時、2時などの深夜にこっそりと帰ってくるようになりました。

 

高校3年生の時、18歳になったタイミングで、
コンビニのバイトと並行して、
某売り専で高校生であることを隠して、
週2程度働きながら学校に通ってました。(その売り専は今は廃業してます。)

 

これが僕の最初の売り専の出会い(?)です。
お金が欲しいという理由もあったけど、
なんとなくあの頃は居場所も欲しかったんだろうなって思います。

 

お店の付き合いとか、お情けだと思うんですけど、
僕を指名してくれた人が、よく連れてってくれたゲイバーがあって、
指名してくれた人は今は故人になってしまったのですが、
そこのゲイバーのママには、今でもよくしてもらっています。
その頃はカシスウーロンとか、カシスオレンジとか、
甘いものしか飲まなかったのですが、
ある日お店に行った時に、
ママが一緒に飲みましょうとビールをごちそうしてくれて、
なんかその時のビールが無性に美味しくて、
それから今でもずっとビールが好きでよく飲んでます。

 

高校を卒業して、携帯電話の販売員のバイトを始めました。
この頃から携帯電話が好きだったんですね。
J-PHONEでSHARP製のカメラ付きケータイ(J-SH08)が売れていた頃で、
僕もその機種が好きだったんで結構率先して売っていました。
普通に後日買ってくれたお客さんが来て、
「とっても良い機種だったよ。教えてくれてありがとう。」なんてお褒めの言葉をもらって調子に乗ってましたが、
ちょっと社内でヤらかしてしまったことがあって辞めざる負えない状況になりました。

 

その頃掲示板のフォトメッセージに投稿していた時のこと、
ビデオモデルのスカウトをされました。
当時仕事もしていなかったし、お金も欲しかったし、
実家にも居たくなかったので、お受けすることにしました。
でも、撮った後で猛烈に後悔しましたね。
最近までずっと後悔していて、誰にも言わないで来ました。
多分このブログの中で初めてカミングアウトします。
猛烈に後悔をしたんですけど、
その後も別のメーカーさんで2回出演するという本当にアホな事をしてます。

 

社会人時代(20代)

20歳になると、更におバカさんぶりに磨きがかかります。
芸能界のスカウト詐欺にあってしまいました。
当時、芸能界に入りたいとかそんな夢は全然持ってはいなかったのですが、
とにかく実家が嫌で家から出てひとりになりたかったし、
その人の事をそれなりに信頼していたので、
その人の勧めで家出をして、住民票を移し、
愛知県にあるその人の家に転がり込んだのですが、
そこでも寮費などの名目で金銭を色々請求されて、
計100万円近く借金を作ってしまいました。

 

これが詐欺だって目が覚めてからは、
ハッテン場で寝泊まりをしていたのですが、 
生活費が段々なくなってお金も借りられないどころか、
踏み倒してしまっている状態だったので、
このままではヤバいと思い、
そこから寮付きの工場で3年間働くことにしました。

 

工場が忙しくて日曜日しか休みが取れなかったことや、
自分のだらしなさもあり、住民票を移す手続きを行っておらず、
それから長い間放置してしまいました。

 

24歳で某携帯電話会社のコールセンターで派遣社員をしていました。
そこではパソコンとデータ通信機器を繋ぐサポート窓口のお仕事に携わりました。
そこではスマートフォンの案内をしていたので、
今の僕のスマートフォンの知識はここがルーツだと思います。

 

この頃、祖母の危篤をきっかけに両親と連絡を取るようになりました。
祖母はその後すぐ他界してしまいましたが、
現在まで家族とは良好な関係を維持しており、
最近はかなりの高頻度で実家にも帰っています。

 

26歳で東京へ戻り、同じく某携帯電話会社のコールセンターで派遣社員をしました。
29歳で恋煩いで勤怠に問題がで始めて契約解除になった後、
家賃が払えなくなったので家を解約し、
掲示板で知り合った人の家に転がりこみました。

 

その頃、別のコールセンターで派遣社員を始めることになりましたが、
同居人とはあまり良い関係を構築できず、2ヶ月で追い出されてしまい、
再び家を失い半ネットカフェ生活をしてました。
その時に「TOKYOチャレンジネット」という自立支援相談センターの存在を知り、
3ヶ月間お金を貯めて、今の家に住むことができてます。
その際、一緒に弁護士を紹介してもらい、
踏み倒してしまっている借金の相談をしたところ、
時効の援用を行いましょうと提案され、一応今は無借金になりました。

今の所必要だと思っていないので、
クレジットカードの新規発行の手続きとかしたことないんですけど、
きっともう新しいクレジットカードや借金はできないでしょう。

 

そして無借金になったところで、今度は勤めていたコールセンターの方で、
お仕事についていけていないという判断をされ契約解除されてしまいました。
 

社会人時代(30代~今)

なんとなく知識は持っていたのですが、
ちゃんと1から勉強をして、就職に活かしたいと思い、
WEBデザイナーの職業訓練を受け、
その後、今の会社に就職をしました。
それからはちゃんと普通の社会人が出来てます。

 

職業訓練を受講しながら、
手当り次第、ホームページがなさそうなお店にコンタクトを取って、
それから売り専、ゲイネットショップ、ハッテン場、ゲイバーとホームページを作りました。

 

今それを全部並行してやらせてもらいながら、
このブログも空き時間で書いてます。

 

 

ブログをはじめたきっかけ 

ブログを始めたきっかけは、
自分だけの何かしらのコンテンツやメディアを持ちたいというところからでした。

じゃあ何で自分だけの何かしらのコンテンツやメディアを持ちたいと思ったのかですが、
以前ブログの中で書いたこの事がきっかけです。

 

自分の中では、30歳以前の記憶はずっと封印してて、
ほとんど誰にも話さないで生きてきました。

 

売り専で指名した彼の言葉に影響を受けました。
「後ろは振り向かない。自分は自分だから。」って言える人間になりたいと思ったんです。


でも、見たくないものを真っ直ぐ見れない人が、
「自分は自分だ。」なんて言っちゃいけない。
見たくないものを直視して、
昔の事を振り返らなきゃいけないって。

 

そうして、振り返っているうちに、
この経験で、誰かを救うことができないか、
少しでも誰かの役に立つマテリアルになれないか、
あわよくば、そのマテリアルが、
自分の生活費とまでならなくとも、
副収入に化けないかと考えるようになりました。

 

でも、今の僕には何もできません。
壊滅的に知識不足で教養不足。
その知識や教養を補う為の、
インプット、アウトプットを目標に今はブログを書いてます。

 

ブログ名の「パンドラの箱の中には…」には、
僕の歩いてきた道(開けてしまったパンドラの箱)が、
誰かのお役に立てる(希望になれる)ことを願い名付けました。

 

今までここまでまともにブログを継続したことがなかったので、
30件記事を書くことができたら、
自分の事をさらけ出そうと今日のここまでずっと温めていました。笑

 

自分の本当に書きたいことがやっと今日ここから書けそうな気がします。

 

今日のこのタイミングに合わせて顔出しします。
顔出した方が、 足りない文章力でも、
ちゃんと人間が書いている感がでるかなと思いまして…。
もしいつもブログを見てくださっている方で、
ヴィシュアルに変な希望をもたせちゃったらごめんなさい。

 

本当は自分、ゴミみたいなやつです。
ここまで読んでいただいてありがとうございます。
こんな自分でもよかったら、仲良くしてくださいね٩(๑´3`๑)۶