パンドラの箱の中には…

2019年11月HIVの感染が発覚してからの日々を綴った38歳のゲイブログ

【服薬385日目・HIV477日目】定期検診

\ツンツンしてもらえると嬉しいです。応援よろしくお願いします(^o^)/

パンドラの箱の中には… - にほんブログ村 パンドラの箱の中には… - 人気ブログランキング

この記事をシェアする

\ Follow me!! /

服薬385日目・HIV477日目

 

東北地方太平洋沖地震が発生してから10年が経ちました。
HAZI(@hazi_57)です。本日もおつかれさまです。

 

当時、携帯電話会社のコールセンターで派遣社員をしていましたが、
電話応対中に地震の恐怖でオネエが出てしまって、それで職場の人にゲイがバレました。
それから10年経ちましたが、今は当時の職場の人と誰とも交流無いです。

 

この10年で僕はすっかりおっさんになりポジ野郎になりましたが、
この地震の事においてはまだ何も進んでいないような気がします。
福島の原発においてもそのまま、除染の目処もたってない、
津波で流された街は全部元に戻っていない、
「東日本大震災から10年」というワードを耳にしますが、
まだ終わってないですよ。僕らはまだきっと震災の真っ只中にいます。
それで復興五輪なんてちゃんちゃらおかしいです。

 

震災やらコロナやら3月はいつもよりも耳を塞ぎたくなるようなワードがたくさん出てきますが、
気にしだすと鬱になるので、今日はもうここで話題を変えますね。

 

今月は今年初めてのHIVの通院の月でした。
薬のおかけでウィルスもコントロールできていて、
通院頻度も3ヶ月に1回で落ち着いています。

 

去年12月の通院で検査した時の数値が出たので、ここに残しておきます。

CD4:697/μL HIV感染後初めて高い数値に。

f:id:ha-zi:20210311222957j:plain

3ヶ月前のデータになってしまいますが、
去年12月の検査では、CD4は697と感染後初めて600を超えました。

 

ずっと500あたりをウロウロしている感じだったので、
もうすぐ700というところまで来れて嬉しいです。
CD4はストレスとかほんのちょっとしたことでも200くらい変動するらしいのですが、
今後もストレスを溜めずに気楽に過ごしていけたらと思ってます。

 

HIV-RNA:49コピー/mL もうすぐ検出限界値というところで上がってしまった。

f:id:ha-zi:20210311223000j:plain

去年の4月に200コピー/mLまで下がり、
そこから98→63→23と検出限界値である20までもうすぐってところで、
49コピー/mLに少し上がってしまいました。
毎日欠かさず薬も飲んでいるし今のところ服薬率は100%なんですけど、それでもちょっと上がっちゃうんですね…。

 

国際的な基準としては、
HIV-RNA量が200コピー/mL未満が6ヶ月以上継続できればU=U(Undetectable=Untransmittable)となり、
性行為においては相手にHIVを感染させるリスクはゼロなんだそうです。

 

なので、ぶっちゃけ、国際的な基準に照らし合わせれば僕もU=Uということになるので、
今僕とベッドの上で濃厚接触しても相手にHIVを感染すことはないんでしょうけど、
自分の性格上、ちゃんと日本の検出限界値である20コピー/mL以下を6ヶ月間達成しないとモヤモヤするというか、
今のまま誰かと接触したら、なんとなく行為後に色々後悔しそうな気がするので、もう少し我慢します。
「ポジだけど移さないよ、大丈夫だよ。」っていう自信を身に付けた上で、
恋愛やら裸のお付き合いに向き合いたいのです。

 

骨密度測定

f:id:ha-zi:20210311223051j:plain

HIV感染者は、HIV非感染者に比べて、骨粗鬆症のリスクが3.7倍高いという報告がされているそうで、
今回の検査では初めて骨密度測定を受けました。
装置の上に仰向けに寝てるだけで、
後は機械が勝手に動いてくれるので、痛みも何もない楽な検査でした。ヨカッタ…

 

おそらく結果は次回の通院時に教えてもらえるんだと思います。

 

HIVってめんどくさいでしょ?めんどくさいです。
3ヶ月に1度とはいえ通院のために会社有給取らなきゃいけないし、
やっぱり健康が一番ですよ。

 

今の病院で、今の担当医と一緒にHIVと向き合おうと思う

www.hazi.me

HIVを診てくれる殆どの拠点病院が平日しか診察を受け付けてないので、
どうしても有給休暇等を使って診察に行く必要があるのですが、
以前の担当医が生理的に合わなくて、
どうせ有給を消化して通院しなければいけないのならば、
遠くてもちゃんと親身になってくれる先生の元で、
HIVと向き合っていきたいと思い、転院を考えていました。


結局、担当医を変えるということでそこで一旦落ち着いたのですが、
今担当してくれている先生が本当いい先生です。
些細な質問でもあしらわずにちゃんとわかりやすく説明をしてくれます。
自分のQに対してAだけじゃなくてさらにプラスAが返ってくる感じです。

 

f:id:ha-zi:20210311223054j:plain

HIV感染する以前に、お世話になっていた内科で毎年花粉症の薬を頂いてたんですけど、
バカ正直にHIVで有ることを伝えたら、診察を拒否されてしまい困っていることを今のHIVの担当医に伝えたら、花粉症の薬も一緒にいただくことができました。

 

しかもHIV関係ないのに、自立支援医療費の中に含めてくれました。
せっかくここまでしていただいているので、
もう少し、今の病院で今の担当医と一緒にHIVと向き合っていきたいと思います。 

 

 

 

f:id:ha-zi:20210311223122j:plain

通院は嫌いだけど、
病院内に併設されているカフェでお昼にパスタを食べるのが3ヶ月に1回の楽しみです。

 

午前中は、会計窓口も混んでるし、診察後すぐだと薬が用意されてなくて薬局前で待たされたりするので、
パスタを食べてコーヒー飲んでくつろいで、会計窓口が空いてくるのを待ってます。

 

その間にこのブログを書けるところまで書き書きしています。

 

 

まだしばらくは祝U=U達成しましたーなんて報告はできないけど、
焦らないでこれからじっくり治療に専念していきます。

 

…って言っても毎日決まった時間に薬飲むだけですけどね。

 

 

今日もここまで読んでくださってありがとうございます。
でわでわ。