パンドラの箱の中には…

普段ゲイ生活の36歳。ゲイ生活の中で得たスキルや知識をアウトプットするゲイブログ。

ふるさと納税をしてみた2(寄付後の書類送付・ワンストップ納税編)

この記事をシェアする

こんにちは、はじめ(@hazi_57)です。

 

今日は先日書いたふるさと納税の続編です。

 

そして後日、

f:id:ha-zi:20190829170551j:plain

宮城県蔵王町より御礼品を頂きました。
ありがとうございます😃
コカ・コーラゼロ大好きなんで、チョー助かります。笑

 

そのちょっと後くらいに、
蔵王町役場から郵便物(画像の水色の封筒)も届きました。

封筒の中に入っていたもの

f:id:ha-zi:20191015133015j:plain

蔵王町役場からの郵便物

こんな感じの封筒で来るのですが、
封を開けたら以下の書類が入っていました。

 

挨拶のお手紙

f:id:ha-zi:20191015133125j:plain

挨拶のお手紙

税金控除を受けながらコカ・コーラゼロを飲みたいという欲だけでふるさと納税を使ったのに、
ご丁寧にこんなお手紙を頂いてなんだか申し訳ない気持ちです。

 

f:id:ha-zi:20191015133334j:plain

寄付金受領証明書

寄付金受領証明書。
確定申告時に本証明書を一緒に提出します。

 

しかし僕は会社員で確定申告はしていないので、この書面自体は提出はしません。
でも、上記に書かれている管理Noは利用する可能性があるかもしれないので、
控えとして捨てないで残しておきます。

 

寄付金税額控除に係る申告特例申請書

f:id:ha-zi:20191015133507j:plain

寄付金税額控除に係る申告特例申請書

寄付金税額控除に係る申告特例申請書。
僕の場合は寄付金受領証明書を使わない代わりに、
本申請書に必要事項を入力し本人確認書類のコピーとともに、
寄付先である蔵王町役場に送り返します。

 

以下のような感じで書き方の例の書面も同封されているので、
書き方がわからなくても安心です。

f:id:ha-zi:20191015152413j:plain

申請書の記入方法

 ワンストップ特例制度の申告方法について

f:id:ha-zi:20191015152514j:plain

ワンストップ特例制度の申告方法について

ワンストップ特例制度の申告方法についての書面もあるので、
初めての方でも、何を用意して書面を送り返せばよいかが分かるようになっています。

 

f:id:ha-zi:20191015152636j:plain

返信用の封筒も一緒に入っています。
自分で封筒や切手を用意する必要がないのは、
手間が省けてとても嬉しいです。

 

ワンストップ特例制度を受ける為に、申請書に必要事項を書いていく

f:id:ha-zi:20191015222119j:plain

寄付金税額控除に係る申告特例申請書

と言っても、自分で項目を入れる箇所は4箇所だけで、
後は殆ど活字で入力済の状態でしたのでとってもカンタンでした。

 

①名前の横に印鑑(シャチハタは不可)を押す。

 

②の箇所には、自分のマイナンバー12ケタを書く。

 

③は、僕のように、会社が毎月給料から所得税を源泉徴収してくれていて確定申告をしない人は チェック。

 

④は、その年のふるさと納税の寄付先が5件以内の場合に チェック。
逆に言うと、6件以上の場合、会社で源泉徴収をしてくれている人であっても「ワンストップ特例制度」を受けることができず、確定申告が必要になるので注意です。

 

他の自治体はよくわからないのですが、
宮城県蔵王町の場合、自分で書かなければ行けない書類はこれだけでした。

 

本人確認書類を同封してポストへ

f:id:ha-zi:20191016084602j:plain

  • 寄付金税額控除に係る申告特例申請書
  • マイナンバー通知カードのコピー(表・裏面両方1枚ずつ)
  • パスポートのコピー(顔写真付きのページ・住所などが記載されているページ1枚ずつ)

 

上記3つの書類を一緒に同封されていた返信用封筒に入れて、
ポストに入れるだけ。

 

手続きはこれだけでとってもカンタンでした。 

 

 

f:id:ha-zi:20191015225226j:plain

但し寄付時に、ワンストップ特例申込書の送付に希望するを選択しておかないと、
書面やら封筒やらを自分で用意しなければいけなくなって大変なので注意です。

 

もし万が一、希望するにチェックしわすれちゃった人は、
総務署のホームページより最新版の申込書をダウンロードして印刷して、
自分で全部書きましょう…。

http://www.soumu.go.jp/main_content/000397109.pdf

 

 

これで寄付額から2,000円を引いた分の金額が、
来年の住民税から控除されます。
来年の住民税がどうなっているか楽しみです。

 

 

今日のまとめ
  • ふるさと納税は、2,000円の自己負担で特産品がもらえ、
    地方自治体に貢献しながら、控除などの税制メリットを受けられる!!


  • ふるさと納税は、源泉徴収されている会社員などの給与所得者であれば、
    手続きがとってもカンタンで難しくない。


  • 個人的には、au Wowmaのふるさと納税サイトが使いやすくて好き。
    さらに、モッピーというポイントサイトを経由することで、
    ポイントサイトからポイントも付与されてさらにお得

 

モッピーau Wowmaのふるさと納税サイトを使用した手続きの手順などは、
前回の記事に記載していますので、合わせてご覧ください。

 

 

今日もここまでお読みいただいてありがとうございました٩(๑´3`๑)۶