パンドラの箱の中には…

普段ゲイ生活の36歳。ゲイ生活の中で得たスキルや知識をアウトプットするゲイブログ。

ふるさと納税をしてみた

この記事をシェアする

こんにちは、はじめ(@hazi_57)です。

 

突然ですが、ふるさと納税ってやってます?
僕は「納税」とか「税金」ってワードが出ただけで、

f:id:ha-zi:20190801224553p:plain

ってなるので、敬遠してました。
税金アレルギーです(?)

 

でも、もう36才だし、
いいオトナだし、
顔デカいし、
足臭いし、
そろそろ税金に対して苦手意識なくさなきゃと思い、挑戦してみました。

ふるさと納税とは?

f:id:ha-zi:20190801225425j:plain

au Wowma ホームページより

僕、全然にわかなので、詳しくはふるさと納税を運営しているサイトとかググって欲しいのですが、
ざーっくり言うと、

 

応援したい自治体に寄付をして、所定の手続きをすると、
2,000円を超える部分所得税や住民税から控除されて、
寄付のお礼として、その地域の名産品などがもらえるもの。

 

です。

 

所定の手続きとは、
自営業とかの人であれば確定申告
サラリーマンであればワンストップ特例制度です。


ただし、寄付してお礼品をもらえるのは、
今住んでいる(住民票を置いている)自治体とは別の自治体のみです。

例えば、夕張市に住んでいる人が、
夕張市に寄付をして夕張メロンをもらうということは原則できません。

 

 

また、控除される上限があり、
たくさん寄付をすればお得になるものではありません。

f:id:ha-zi:20190801230647j:plainf:id:ha-zi:20190801232506g:plain f:id:ha-zi:20190801232451g:plain

同じ年収400万円の人でも、
夫婦で配偶者控除があるかないかで控除の上限が変わります。

 

1年で合計42,000円分の寄付をした場合は、
自己負担金2,000円を差し引いた40,000円が、
34,000円分の寄付をした場合は、32,000円が控除されます。

 

逆に言えば、控除上限目安42,000円の人が50,000円寄付しても、
8,000円分は控除されず、自己負担金は実質10,000円になります。
ただの10,000円で名産品を買ったプチセレブな人になっちゃいます。

 

収入と、家族構成によって控除金額が大きく変わるので、
事前に限度額シミュレーションで計算した方が良さそうです。

 

ふるさとチョイスのシミュレーション機能が一番詳細が入れられるので、
一応リンク貼っておきますね。

 

 

ワンストップ特例制度

現在、僕はごくごくフツーの平凡な給与所得者のサラリーマンなので、
確定申告に関しては割愛します。

f:id:ha-zi:20190801230411j:plain

ワンストップ特例制度とは、
寄付先の自治体が5つ以内で、確定申告が不要の方が使える制度です。
給与所得者であっても、本職とは別に副業をしていて確定申告をしているような人はこの制度は使えません。
寄付した自治体へ必要な書類を提出することで、翌年度の住民税から控除されます。

 

42,000円分の寄付をすれば、翌年度の40,000円分の住民税を、
今、前払いするようなイメージになりますね。

 

 

さっそくやってみた

今回、僕はau Wowmaのふるさと納税サイトを利用しました。
その理由のひとつは、僕がauのケータイを持っていて、
auかんたん決済が利用できるから。
(サイフからカード取り出して、クレジットカード番号入力するのがめんどくさかった…。)

 

もうひとつの理由はこの記事の最後の方に書きます。

 

1. au Wowmaのふるさと納税サイトにアクセスをする

f:id:ha-zi:20190802000458j:plain

 

2. 寄付したい自治体(欲しい名産品)を選ぶ

f:id:ha-zi:20190802000605j:plain

僕は今回宮城県蔵王町のコカ・コーラゼロを選びました。
名産品でもなんでもないっていう…笑

 

普段、水のように飲んでいるコカ・コーラゼロなので、
まぁ、いいかなーって。

 

3. 必要事項を入力

f:id:ha-zi:20190802001633j:plain

住所は、住民票と全く同じ表記にします。

 

例えば、住民票に、
新宿区新宿2丁目2番2号●●ハイツ 202 と書かれていればそのまま書きます。 

 

新宿区新宿2-2-2●●ハイツ202号室 など、住民票どおりでない書き方をしない方がよいです。

 

また確定申告の必要のない給与所得者は、
ワンストップ特例申請書を希望するにチェックをつけます。
(万が一忘れたとしても、あとで自分で印刷可能です。)

 

4. 確認画面で入力漏れや誤りがないか確認

f:id:ha-zi:20190802002501j:plain

 

5. 決済する

f:id:ha-zi:20190802002646j:plain

僕は今回auかんたん決済で決済したのでこのような画面ですが、
クレジットカードで支払う人はカード番号を入力して決済します。

 

ここまでは普通のネットショッピングと同じようなお買い物ですね。
あとは、お礼品が届くのを待って、
今回寄付をした宮城県蔵王町に、
ワンストップ特例制度に必要な書類を郵送で送るだけです。

 

コンビニで売っているコカ・コーラゼロ500mlが普通に買うと1本147円、
24本買うと、3,528円。
ふるさと納税の自己負担金が2,000円なので、
ワンストップ特例制度を受ければ、実質2,000円で24本のコーラが買えたことになります。

 

逆に言うと、ワンストップ特例制度の手続きをちゃんとしないと、
ただ10,000円で美味しいコーラを24本買っただけの人になってしまいます…。

 

 

ポイントサイトを経由すればさらにお得

直接、ふるさと納税サイトにアクセスをするのではなく、
ポイントサイトを経由することで、
ポイントサイトからポイントも付与されてさらにお得です。

 

僕は、モッピーというポイントサイトを使用しています。

pc.moppy.jp


 

で、なんで僕が今回au Wowmaのふるさと納税サイトを利用したのかのもう一つの理由がコレです。

f:id:ha-zi:20190802003736j:plain

シンプルに一番還元率が高かったから。

f:id:ha-zi:20190802003915j:plain

そして最初の1回とかだけでなくて、
購入前にモッピーを経由して「ショップへGO」ボタンを押して、
au Wowmaのふるさと納税にアクセスして寄付をすれば、
何度でもモッピーのポイントがもらえるから。

 

ちなみにモッピーのポイントは、1ポイント=1円と交換できます。
各金融機関によって、手数料や交換可能金額が異なります。

今回モッピーを経由して10,000円分の寄付をして、
今のポイント還元率が3.5%なので、
後日350ポイントがモッピーから付与されます。

ちょっとケチくさいけど、
こーゆーの大事でしょ? ね?

 

 

さいごに…

自治体から美味しいものをもらって、税金を控除してもらうって、
なんだか変な制度だなとか、
ちょっといやらしいなと思ったりはしたんだけど、
毎月嫌でも給料から天引きされる住民税をみると、
国が認めている制度は率先して受けたいなって思う。
この制度を知らないだけで、人生損してるような気分になるもんね。

 

ふるさと納税って、
税金の納付先や利用用途を納税者自身が選択できる唯一の制度なので、
そう考えると、なかなか面白いです。

 

 

さ、真面目なコト書いて疲れたから寝よ。笑
ここまで読んで頂いてありがとうございました。

 

 

 

 

後日談…

f:id:ha-zi:20190829170551j:plain

手続きをして約三週間くらい、
8月18日にコカコーラ・ゼロが届きました。

 

もうちょっと時間がかかるのかなと思ったけど、
思ったよりは早かったですね。

 

その後の書類手続きの続編はこちらに書かせていただきました。