パンドラの箱の中には…

普段ゲイ生活の36歳。ゲイ生活の中で得たスキルや知識をアウトプットするゲイブログ。

【パークデビュー】初めてディズニーシーに行って感じた入場前に確認しておきたい事4つ!!

この記事をシェアする

f:id:ha-zi:20190906121901j:plain

こんにちは、はじめ(@hazi_57)です。

 

先日のブログでちょこっとだけ触れているのですが、
人生で初めてのディズニーシーを友達と行ってきました。
2人きりのディズニーシーでキスもなく、
手を繋ぐこともなく、
健全に過ごしちゃったワケですけど、
(なんなら、念の為、コンドームとペペローション持ってったのに…。笑)
まぁ、それはそれで一緒に夢の国で過ごせただけでも満足。笑

 

おかげさまで今はすっかりディズニーにハマりつつあり、
ブログに色々書きたいことはあるけれど、
とりあえず今一番書きたいのは、
今回、かなりその友達に頼りまくってしまいまして、
自分でディズニーシーの準備をしなかったというのが悔やんでいるところ。

 

それでも十分楽しめたけれど、
事前にこれを準備しておけばもっともっと楽しめたかもしれないと思いました。

 

今日は、「初めてディズニーシーに行って感じた入場前に確認しておきたい事4つ!!」を書きたいと思います。

公式アプリ「東京ディズニーリゾート・アプリ」のインストール

f:id:ha-zi:20190906125854j:plain

僕の中の勝手なイメージで、
女同士のディズニーと言えば、
入場するやいなや、「ファストパスぅぅぅぅぅぅううぅぅうぅ!!!!!」と叫びながら猛ダッシュして、
アトラクションのそばの発券機でファストパスを取りに行くイメージがありましたが、
今はそんな必死に猛ダッシュしなくても、スマホのアプリでファストパスが取得できます

 

ファストパスとは、本来アトラクション入場口付近にある発券所に行き、
発券機にパスポート(入場券)を挿入してファストパスを発券し、
券に記載された時間に再度そのアトラクションを訪れることによって、
専用入場口(ファストパス・エントランス)から入場でき、
通常入場口(スタンバイ・エントランス)に並ぶことなく、
通常より短い待ち時間でアトラクションを利用できるというシステムで無料で発券できます。

 

それがスマホのアプリでできる便利な世の中になりました。

  

まず事前に、「東京ディズニーリゾート・アプリ」をインストールして、
「ディズニーアカウント」の登録・ログインを行います。

 

現地で入場後、パークチケットの認証を取り、
アプリ上で、ファストパスのメニューへ進みます。
ちゃんと現地で入場後にチケットの認証を取らないとファストパスが取得できないあたりが良く出来ているなぁと関心します。


アプリでチケットを購入した場合は、
アトラクションをご利用になる全員分のパークチケットを選択します。
紙のチケットを持っている場合は、チケットをスキャンして取り込みをします。

 

おのおので会員登録して認証しても良いし、
友達や恋人と常に一緒に行動するのであれば、
誰か一人だけがアプリにまとめて人数分認証して入れておくこともできるので結構便利です。

 

ただし、このアプリはかなり起動が遅く時間がかかります。
いつかサーバー増強などをして改善してくれると思うのですが、
現地でインストールして、会員登録なんてやっているとあっという間に時間が立ってしまうので、
前日までにアプリのインストール、会員登録まで済ませておいた方が絶対良いです。

 

なお、「東京ディズニーリゾート・アプリ」は、
ファストパスの取得だけでなく、
観たいショーやパレードの抽選
レストランの予約アトラクションの混雑状況
今自分がいる場所の確認などもできる便利なアプリです。

 

 

モバイルバッテリーの用意

f:id:ha-zi:20190907030643j:plain


モバイルバッテリーはあったほうがよいです。
上で書いた「東京ディズニーリゾート・アプリ」が結構電池くいます。
それにスマホのカメラでいろいろ写真を撮ると思うので、
比較的前の機種を持っていて、
電池残量の減りが普段から早くなっている人ほど、
モバイルバッテリーがあった方がよいです。

 

僕が使っているiPhone6sは午後2時の段階で電池残量35%になってました。


園内には充電できる設備はありません。
モバイルバッテリーを売ってるお店も見つけられませんでした。

 

モバイルバッテリーといえばAnker製が一番有名で、
使い勝手がよく、何よりも安心・安全でおすすめです。

 

ヘアワックスなどの整髪料はつけてこない方が吉

f:id:ha-zi:20190907031447j:plain

折角夢の国に来るわけだから、
ちょっとハメを外してキャラクターのカチューチャとかヘアバンドとか、キャップつけたいじゃないですか?

 

その時、ヘアワックスつけてると結構邪魔です。
頭かゆくなります。笑

 

サイズ合わせをする時の為にも、
ヘアワックスはできるだけつけて来ないのが無難です。

 

f:id:ha-zi:20190907031813j:plain

 

それと夏場のディズニーシーは、
水を使ったショーがあるので、そこそこ濡れます。
髪型気にしてられないです。笑

 

水を使ったショーのあとは、
女の子たちが、路上で胡座かいてメイク直してました。
夢の国に美しくない光景です。 

 

事前にガイドブックを見る

f:id:ha-zi:20190907033827j:plain

ガイドブックが書店やAmazonなどで売られてますが、
1冊くらいは見ておいた方がよいです。

 

いざ現地に着くといろいろ目移りしてどこに行こうかとモタモタしがちになります。

 

軽食は結構いろいろあるので困らないのですが、
昼食などのガッツリ食べる系は予め決めておいた方がよいです。
お腹がすきだしてから「お昼どこで食べるー?」なんてやってるとちょっと遅いかもです。

 

特にお酒を飲みたい場合は、
提供のあるレストランと無いレストランとあるので、
行き当たりばったりで行ってしまうと、
お酒がないじゃん!!なんてことになるので、事前に調べておいた方がよいです。

 

ディズニー系は、いろんなブロガーの人が書いているので、
ネットで検索すればいろいろ見つかるんですけど、
ちゃんと販売されている冊子の方が、
比較的ニュートラルな記事が多く、内容に偏りがなくて良いです。

 

 

 

東京ディズニーリゾートは、
歳を重ねて大人になっても夢を見れる素敵な場所だと思いました。
普通に少年の頃の気持ちを取り戻した気分になります。
(っていいながらしっかりビール飲んでたけど。笑)


でも来る前にある程度事前に準備をしておかないと、
少しだけ現実に戻されます。
スマホの電池残量なくなって、写真が撮れないとか悲惨ですもんね。

 

次回も同じ友達と一緒に行きたいと思います。
その時こそ、手くらいはつなぎたいな。笑

今日のまとめ

ディズニーシーに行く前にしておくことは…

  • 公式アプリ「東京ディズニーリゾート・アプリ」のインストール

  • モバイルバッテリーの用意

  • ヘアワックスなどの整髪料はつけてこない

  • ガイドブックを参照し、昼食を取るレストランなど予め目星をつけておく

 

 


 

今日もここまで読んでいただいてありがとうございます٩(๑´3`๑)۶