パンドラの箱の中には…

普段ゲイ生活の36歳。ゲイ生活の中で得たスキルや知識をアウトプットするゲイブログ。

「AV男優・ゲイビデオ・売り専・ゲイマッサージ・PCオペレーター」… 男性向け高収入求人に応募する前に一度深呼吸しよ?

この記事をシェアする

こんにちは、はじめ(@hazi_57)です。

 

梅雨も開けて8月になり、本格的な夏がスタートです。
夏って楽しいイベントごとがたくさんありますよねー。
でも、ちょっとハメを外しすぎて、夏が終わりを告げる頃には、

f:id:ha-zi:20190801082219p:plain

こんなになってる人、結構いるんじゃないすか?
僕もその人だと思います。笑

 

 そーゆー時、
「ドカント(男性高収入情報サイト・雑誌)とかで日払いのバイト探そー」って、なりがちですが、
一度、深呼吸して、
気持ちを落ち着かせてから行動に移すことをおすすめします。

 

 

高収入バイトその1:「PCオペレーター」 

f:id:ha-zi:20190802081034j:plain

PCオペレーター

f:id:ha-zi:20190802081312j:plain

半ページに渡って魅力的な文言が並んでますね

これはざっくり言うと2パターンあります。
出会い系サイト(アプリ)のサクラと、
実際に会える出会い系サイトのサクラです。
女性会員になりすまし、男性会員からだまし取ったポイント(現金)が自分のお給料になります。


最近では、実際に会える出会い系サイトのサクラが増えている印象を受けます。
女の子に成りすまして割り切りで会いましょうって言うやりとりをするお仕事です。
実際に会う約束まで取り付ければ、今度は本当に女の子を現地に向かわせます。
その取り分の一部が自分のお給料となります。
要するに援助交際の斡旋みたいなものです。

 

常にインターネットを見張る必要がある仕事のため、実は拘束時間が長く
週6日勤務が前提条件となっている場合がほとんどで休みが取りづらい為。
学生の休みの合間とかにするような仕事ではなさそうです。
どちらにしても犯罪行為に抵触するものなので、おすすめしません。

 

高収入バイトその2:「男女モデル・リラクゼーションスタッフ・マッサージスタッフ」 

f:id:ha-zi:20190802081734j:plain

f:id:ha-zi:20190802082035j:plain

オサイフのピンチを一気に解消!!
そして日払いと素晴らしい文言がたくさん並んでます。

 

ここの会社さんでは、
①男女モデル(日払い)
②リラクゼーションスタッフ(日払い)
③マッサージスタッフ(日払い)

 

と、3種類のお仕事を掲載してますね。

 

もうぶっちゃけます。 
これ3つとも全部ゲイです。

  1. 男女モデル(日払い)
    ゲイビデオモデル

  2. リラクゼーションスタッフ(日払い)
    → ゲイとの肉体関係を伴う売り専スタッフ

  3. マッサージスタッフ(日払い)
    → 手コキ・フェラチオなど性的サービスを伴う
    ゲイマッサージスタッフ

 

だって、ノンケの求人に「ジャニーズ系」「カッコかわ系」「筋肉質」っておかしいでしょ?
文面がとってもホモ。
この手の雑誌に掲載されているゲイ向けのお仕事の求人には以下のような特徴があります。

  • 25才以下など、募集対象の年齢がかなり若く特に10代を優遇するような表記がある
  • 「ジャニーズ系」「カッコかわ系」「筋肉質」などルックスを重視している
  • 必要以上に露出の多い女性の写真を使用している

 

ちなみに僕の中ではこの広告は某ビデオメーカーさんで、
某売り専だって確信がありますけど、
さすがにそれを書くと、業務妨害になるので割愛しまっす。

 

ゲイ向けのお仕事

男女モデル(日払い)→ ゲイビデオモデル

採用率:
給料:★★★
仕事のしやすさ:★★★

採用されやすい人物:とにかくイケメン。ノンケ。スポーツマン系。体を鍛えてる人。巨根。18歳〜20代前半。心身ともに健康な人。

 

ゲイ向けのビデオの撮影してお金をもらうお仕事です。
オナニー、アナルセックス、SM、女性とのカラミ撮影、いろいろあります。
ルックスとプレイ内容の難易度によって金額が変動します。

 

メリット1:(ルックスが良ければ)1回の短時間で高額のギャランティが得られる

オナニー:5000円~10,000円くらい・30分~1時間拘束
フェラチオなどの挿入行為なし:8,000円~30,000円くらい・1~2時間拘束
アナルセックス:20,000円~200,000円くらい・1時間半~8時間拘束
複数・SM:50,000円~200,000円くらい・2時間半~8時間拘束

 

ギャランティの相場は、会社によってかなりまちまちですが、
だいたいこんな感じだと思います。
ルックスによって、同じプレイ内容でもギャラが変動します。
イケメンはイケメンというだけで金になる完全ルックス重視社会です。

 

メリット2:シフトに縛られることなく、単発で仕事ができる

基本的にはスポットワークなので、
週4、5とかレギュラーのアルバイトみたいな働き方はできません。

 

逆にいうと部活などが忙しくて、
普通のアルバイトができないなどといった体育学生にとっては、
身体的な特徴も活かせて、スケジュールも概ね合わせてくれるので、
ある意味理想的なお仕事です。

デメリット1:撮影内容によっては拘束時間が長い 

上でさらっと書きましたが、
ビデオ会社によって撮影方法が大分異なりますが、
内容によっては拘束時間が長めです。

 

オナニーなどは一人なのですぐ終わりますが、
アナルセックスになると、ケツにチンコを挿れるので、
ケツをほぐさなければなりません。でないと入りません。痛いです。

 

騎乗位、正常位、バックなど一通りの体位を撮るので、必然と時間がかかります。
射精までして仕事とみなされるので、イくまでが長いとその分時間がかかります。


当日はスタッフが居て、証明でバンバン照らされたりして、
普段とは異なる環境でセックスをすることになるので、
なかなか勃たなかったり、イかなかったする人も多いみたいです。
そのため最初はオナニーとか比較的軽い内容のものから撮影をして、
慣れた頃に、男同士のカラミ、女優とのカラミという流れで、
段階を踏んで撮影するようです。

 

デメリット2:ルックスや年齢が重視され、採用率は比較的低いほうである

ルックスが良い人であれば、女性とセックスできるお仕事があります。
ただしこの場合、男同士のアナルセックスをしてくれたらとか、
何かしら男との撮影を条件に、そのご褒美として女性カラミの仕事をさせてくれます。
AV女優のプロダクションから女優を手配する必要などが生じ、
それだけでも女優に支払うギャラが高額になる傾向があるため、
ブスな男は、女性カラミの仕事はさせてくれないことがほとんどです。

 

またゲイビデオはマーケット規模が、
普通のAVと比べて小さい上に、ある程度売上を出さないと、
人件費やDVDのプレス代、
動画ファイルを置くためのサーバなどの維持費がペイできないため、
制作会社としてはそれを適えられる人材を選出します。
そのため、採用率は比較的低い傾向にあります。
30才過ぎていると、清潔感があり体脂肪率10%以下など体が鍛えられていないと、
ほとんど狭き門になります。
40才を過ぎるとほぼ門前払いです。
(でも、40才過ぎても100kg超えの巨漢だとものすごく一部に需要はあったりします。)

 

なお男性スタッフがリードするので、テクニックは関係ないです。
なので、手マンが得意だとか、
チンコで女をイカせられますとかのアピールは無意味です。

 

デメリット3:身バレの問題

以前の主力メディアはDVDで、
新宿2丁目などの店舗にしか置かれなかったこと、
またDVDは流通も少なく、ある程度期間が過ぎると廃盤になり、
経年劣化でDVD自体もダメになっていくので、
ビデオに出演しても時の流れとともに自然とフェードアウトできたのですが、
今はネットでの動画配信が主流のため
サイトが運営されている限り半永久的に売り続けられ残ります
またインターネットに繋がっていれば、どこにいてもアクセス・視聴ができるため、
ゲイビデオ出演していることがバレやすい傾向にあります。

 

さらにTwitterなどのSNSで拡散されやすいこと、
海外の動画投稿サイトなどで違法に動画がアップされるなど、
ゲイビデオを取り巻く状況はあまり良いものではなさそうです。

 

デメリット4:性病のリスク

最近のアダルトビデオは生挿入中出しがトレンドになりつつあります。
性病には気をつけましょう。
最近多いのは感染しているという自覚がわかりずらい梅毒クラミジアです。
どことは言いませんが、検査させてないところ、結構多いです。
不安であれば自分から検査のこととかそれに伴う費用のことを面接時に聞いてみたほうがよいかもしれません。

 

 

リラクゼーションスタッフ(日払い)→ ゲイとの肉体関係を伴う売り専スタッフ

採用率:★★★★
給料:★★★★
仕事のしやすさ:★★★★

採用されやすい人物:18歳〜35歳くらいの清潔感がある人。愛嬌のある素直な人。

 

売り専スタッフは大きく分けて2形態あります。
ひとつは、個室・マンション・出張系売り専。
もうひとつは、バー形式の売り専。
ゲイとの肉体関係を伴うというところは共通です。

 

個室・マンション・出張系

個室・マンション・出張系の売り専は新宿、高田馬場、渋谷などの副都心沿いを中心に、比較的いろんなところに点在しています。


事前にホームページなどで気になるボーイを確認して、
気に入ればそのままWebで予約指名し、
店舗が用意している個室、またはお客さんの家やお客さんの指定したホテル等に向かい性的サービスをします。


営業時間が日中~夜12時くらいまでのところが多く、
大学生が放課後などの時間を使って効率よく稼いでる印象を受けます。

 

バー形式

バー形式の売り専は、主に新宿2丁目などにあります。
お酒を飲みながら、お客さんが気に入れば店外に出て、
ホテルでセックスしたり、お店が併設している個室でセックスしたりしますが、
最近はややその性質が変わりつつあります。


2丁目がもっぱら歌舞伎町のサパークラブ化しているので、
歌舞伎町の水商売の女性とお酒を飲んでギャーギャーやることが多いです。
そのため、ある程度お酒が飲めないと辛いです。
営業時間が夜6時~翌朝6時くらいまでとかなりナイトワークの為、体調管理が大変です。

 

 

メリット1:短時間で効率的に高額の収入が得られる

売り専は概ね以下のように時間でコースが別れており、
指名料金の半分から2/3がボーイの取り分になります。
値段設定や取り分はお店によってかなり差があるので、
下の値段は一種の目安だと思ってください。

 

60分:約11,000円(取り分:約6000円)
90分:約15,000円(取り分:約9000円)
120分:約18,000円(取り分:約11,000円)
150分:約20,000円(取り分:約13,000円)
泊まり指名(翌朝10時):約33,000円(取り分:約21,000円)

 

メリット2:Wワーク・副業OK、自由シフト

昼は学校や、会社勤めをして、夜は売り専に出勤するという、
なかなか頑張り屋さんなボーイがいます。
シフトも自由なので、自分のペースで働くこともできますし、
翌日学校や会社などで泊まり指名は厳しいかも…など相談もしやすいです。

 

メリット3:様々なお客さんと接していくことで、社会勉強になる

普段の生活では接点を持つことのできない、お金持ちや社会的に成功している人に出会えることがあります。
そんな人のお話を直接聞くことができるので、社会勉強になり普通に生活してる同年代の子よりも経験値が上がります。

 

メリット4:上下関係がなく、同年代の友達ができやすい

結構みんな自由にやっています。
上下関係がないので、意外と友達を作りやすい環境だったりします。
ただし、ゲイのボーイさんが多い売り専だと、
女のようなネチネチ、ドロドロした風潮もあったりはします。

 

メリット5:意外と同性とセックスしても、そんなもんかーってなる

最初は男の人とセックスするのは抵抗がありますが、
一度やってしまうと、「意外とそんなもんかー」ってなることが多いです。
さらに慣れてくると、フェラチオ疲れるからアナルセックスで受けしている方が楽ってなったりします。

 

メリット5・デメリット1:ほぼ誰でも採用する

これはメリットでもありデメリットでもあります。
よく売り専にスカウトされたぁー❤(ӦvӦ。) ってブスが居ます。
売り専は完全報酬型のお仕事なので、
人を沢山入れても人件費には困りません。

 

ある程度コンセプトを絞った売り専(巨根専門、マッチョ体型専門など。)であれば別ですが、
ほとんどの売り専はある程度のブスも採用します。
数合わせの為イケメンに華を持たせるためです。
ブスの横にイケメンがいれば、イケメンはよりイケメンに見えるんです。

たまによく「見た目は悪く言われません。」とかいう人居るけど、
普通の人は、ブスに対してブスなんて言いません。
みんな言わないだけです。

 

デメリット2:性病のリスク

どんなに気をつけていても、かかるものはかかります。
できるだけ定期的に検査を受けましょう。
ビデオモデルの事項でも書きましたが、
最近多いのは梅毒クラミジアが流行っています。
あと、生でやりたがるお客さん結構居ます。
生でやらせてくれたらチップ弾むよ?などと誘ってくるので、誘ってくることもあるようなので、
病気が怖かったらしっかりと断りましょう。

 

デメリット3:トラブルに巻き込まれる

特に財布の盗難が多いです。
ボーイ同士のトラブルや、お客さんに盗まれるとか結構多いです。
ボーイ同士のお金の貸し借りでトラブルになることもあります。
また、ものすごく稀にですが、
宗教や、アム●ェイなどのねずみ講の勧誘があったりします。

 

デメリット4:指名されず、ずっとお茶を引いている

指名されないときは、本当に指名されないです。
その日指名がない場合は1,000円くらいの保証が出るときがあるようですが、
それじゃあ何のために入ったのかわからなくなりますよね。
自分を磨く努力をするしかないです。
バー形式の売り専ではできるだけ最初は出勤日数を増やしてお客さんに顔を覚えてもらいましょう。

 

 

マッサージスタッフ(日払い)→ 手コキ・フェラチオなど性的サービスを伴うゲイマッサージスタッフ

採用率:★★★
給料:★★★★
仕事のしやすさ:★★★★

採用されやすい人物:18歳〜30歳くらい。心身ともに健康な人。マッサージに関する資格を持っている人。ジムトレーナー。

 

売り専よりは結構ライトなお仕事です。
ゲイのお客さんに全裸になってマッサージをしたり、体を洗ってあげたりします。
設備が整っている場所だとアカスリなどもやります。
お客さんが希望すれば最後手コキやフェラチオなどでヌいてあげます。
(マッサージだとこれをリフレッシュと言ってます。)

またスポーツジムのインストラクター、マッサージなどに関する資格を持っている人は、その知識を活かしてお客さんにアドバイスができたりするので有利です。

 

比較的いろんなところに点在していますが、
上野など山手線の東側の方に集中しています。

 

メリット・デメリットは比較的売り専と類似するところがあるので、
ゲイマッサージに特化したものだけ抜粋します。

 

メリット1:アナルセックスがなく、性病のリスクが少ない

あくまでもマッサージをサービスとして提供するのでアナルセックスはしません。
そのため、売り専よりも性病のリスクな少なめです。

 

メリット2:マッサージのスキルを磨ける

未経験でも比較的丁寧に教えてくれます。

 

メリット3:身バレのリスクが少ない

ほとんどのゲイマッサージ店ではホームページで顔を隠して掲載するため、
ビデオモデル、売り専と比べて身バレのリスクが少なく安心して働けます。

 

メリット4:コミュニケーションスキルをさほど必要としない

基本的にはマッサージをする時間が長いので、
売り専よりもコミュニケーションスキルの高さはそれほど必要ではない気がしますが、
リピート客を掴むのであれば、
マッサージスキルを磨き、お客さんと遠すぎず近すぎない距離のトークができるとよいと思います。

 

デメリット1:水虫にかかりやすい

入店時、マッサージ施術終了後の洗体など、水に触れる機会が多いです。
シャワーなどはお客さん、セラピスト、不特定多数の人が出入りするので、
管理をしっかりしていないと水虫にかかりやすいです。
(スポーツジムやスーパー銭湯などで水虫移されてきちゃうのと似てます。)

 

デメリット2:疲れる

こればっかりは慣れるしかありませんが、
2時間のマッサージコースになると指が痛くなってきて疲れます。

 

 

まとめ

 僕個人的には、
「しっかりとした目標があれば、やりたかったらやってみれば良い。」と思います。


ほとんどの人が誤解しているなって感じるのは、
求人雑誌やサイトではかなり甘~い言葉がズラズラと並べられてますが、
どれも楽して簡単にできる仕事ではない気がします。
高い志と、お金に関するしっかりとした計画(●●万円稼いだらきっぱり辞めるとか)がないと厳しいです。

 

PCオペレーターはちょっと別だけど、
ビデオモデルも、売り専も、ゲイマッサージも、
僕は全部立派なお仕事だと思います。
少なくともブスで、コミュ障で、マッサージスキルのない僕には、
どれも自分には不向きな仕事だなと思うので、普通に尊敬します。

 

LGBTに関して過度な配慮をされる時代に、
売り専で働くことや、ゲイビデオに出演することが軽蔑されるのは、
あまりにも理不尽だと思いますが、これが今の世の中です。

 

「軽蔑?勝手にしてれば?」
くらいタフな人の方が務まるのかもしれませんね。

 

ひと夏の後の金欠で、足を踏み入れて後悔しないように、
一度深呼吸して、しっかり検討してから、
面接の門をたたいてみてください。

 

 

 

いろいろ詰め込んだら長文になってしまいました。
すいません…。
ここまで読んでいただいてありがとうございます。