パンドラの箱の中には…

2019年11月HIVの感染が発覚してからの日々を綴った38歳のゲイブログ

ハッテン場冒険記 2

\ツンツンしてもらえると嬉しいです。応援よろしくお願いします(^o^)/

パンドラの箱の中には… - にほんブログ村 パンドラの箱の中には… - 人気ブログランキング

この記事をシェアする

\ Follow me!! /

服薬492日目・HIV 584日目

 

先日、久しぶりにハッテン場に行ってきたHAZI(@hazi_57)です。
本日もおつかれさまです。

 

 

www.hazi.me

 

ポジってから初めて行ったハッテン場は良かったのか、悪かったのか、
何とか未遂に終わり、犯されていない綺麗な体で帰ってきました。

 

何もなくてそれはそれでよかったんだと思います。
自分の部屋でもほぼ全裸でウロウロすることないからそう言う環境に置かれるのはある意味新鮮で刺激的だし、
暗闇の中で重低音に埋もれて居心地もよかったし、
それに全体的に清潔感があってとても綺麗な施設だった。

 

が、しかしですよ。まだ冒険が始まっている気がしない。
ラダトーム城からまだ出ていない。
何なら、王の間からも出られていない、そんな気分。

 

久しぶりにハッテン場行って自分の腹がトドであることを再認識しただけ。
アオッアオッアオッアオッアオッアオッアオッ

 

いやいや、冒険がしたいんだ。
冒険したくて悶々としてる。

 

ってなわけで前回行ったハッテン場の帰りにそのまま2軒目のハッテン場に行きました。
まさかのハッテン場はしごです。アホです。

 

つまり今日も、前回に引き続きアダルト要素の強い18禁記事なので、
良い子ちゃんはここでブラウザバックをよろしくなのです。

2店舗目:2フロアあるやや大きなハッテン場「B店」

f:id:ha-zi:20210625001254j:plain

ものすごーくざっくり書いた店内イメージ1F

f:id:ha-zi:20210625001257j:plain

ものすごーくざっくり書いた店内イメージ2F

ごめんなさい。本当にざっくりなフロアマップです。
めちゃめちゃテキトーです。
暗いしすごい迷路みたいになっててよくわからかったので、
個室の数とかなんとなく雰囲気で描いてます。

 

タイプ
ミックスルームタイプのハッテン場
基本料金
1700円
ロッカー
有り(1回100円)
シャワー
有り(無料)
トイレ
有り(ウォシュレットあり)
喫煙スペース
有り
スタイル
アンダーウェア
客層
20代~40代、タイプはかなりバラバラ

 

店内に螺旋階段という特徴的なハッテン場。
って、言ったらひとつしかないからもう店名言っちゃいますね。

 

f:id:ha-zi:20210624172514j:plain

コレですよ。はい。コレ。

 

建前上は、1階と2階の別の店舗という扱いのようです。

f:id:ha-zi:20210624172514j:plain

1階がコレで、

 

f:id:ha-zi:20210624172818j:plain

2階がコレみたいです。

 

一応別の店ですが、螺旋階段で繋がっていて1階と2階が自由に行き来できます。

 

20年前にはそんな螺旋階段はありませんでした。

 

実は今回が初めてではなく、18歳の頃に行ったことがあります。
1階の方は一度だけ、2階の方は何度かあります。
店の形態も店内も結構変わっているけれど、
20年以上前からある結構老舗のハッテン場なんですよね。

 

1階は何か色々な意味でヤバそうな人が多かったので、
最初の1回だけで後は近寄らなかった。
2階の方は当時3店舗あってそのうちの1/3北側のフロアだけ着衣系のハッテン場として営業していた。
確か、イエロービームって名前だったような気がする。
ヤるってよりも、2丁目の売り専ボーイや店子が、
勤務終了後に休みに来ていたような印象。
当時、そこで何人か友達できたけど、みんな今何してるんだろう…。

 

そんな昔話はさておき、当時そのイエロービーム以外は、
ちょっと全体的にハードコアというか、
拒否できないような何でもありのイメージが強く、
行きや帰りの途中、周辺で職質されるようになったいう口コミがちらほら出て、
10年ほど前には、公然わいせつで摘発を受け当時の利用客やスタッフも逮捕されている。

 

その時に比べれば、まだクリーンな方にはなったけど、
それでも掲示板を観ていると、
「種付けたい!」とか「種ください!孕みたい!!」とか「ヤバ種撒き散らすぜ!」とか過激な書き込みも多くて、
とても健康な人が行くような場所ではないなっていう印象。

 

そういったこともあって、
イエロービームが無くなって以降、20年間全然近寄らなかったハッテン場だけど、
今となってはね、もう怖くない。
怖くないというより、HIV感染症という究極の性病にかかってしまったので、
ここより堕ちるところは無いなと、
それだったら、経験として行ってみて、
あわよくば、タイプの人が居たらヤッてくればいいじゃん…って、
そんなノリで行ってきました。

 

ロッカー代取るの、ひどくない?

…んで、まず最初に文句をつけたいのは、
ロッカー代取るの、ひどくない?

 

入場時にタオルとロッカー番号の付いたリストバンドが手渡されて、
その番号が付いたロッカーに荷物を入れて、
100円入れて鍵をかけて、その鍵を受付に預けるといった感じになっている。

 

市民プールとかにあるようなロッカー。
100円入れて鍵回したら、そのまま100円が吸い込まれちゃう。


荷物の出し入れしずらい。困る。
出し入れのたびに100円玉吸い込まれていくの、すごい嫌だ。
これもうちょっとなんとかならないんですかね。

 

一応スマホやタバコをしまっておく用の簡易ロッカーもあって、
受付に言えばもらえるらしいですけどね…。

 

色々文句はあるけれど、
1階、2階と両方喫煙専用のスペースがちゃんと確保されているのが、
喫煙者としてはありがたい。
でも、必要に応じてロッカーの開け閉めしてタバコが吸える方がいい。

 

2階の方には、サウナが設置されているらしいんだけど、
行った時は全く稼働してなかったな…。
部活で使うような共用のシャワーブースって感じになってた。
サウナは利用できないのだろうか…。
でも、必要に応じてロッカーの開け閉めしてサウナに入れる方がいい。

 

 

ケツワレ奮闘記!!

f:id:ha-zi:20210624173748j:plain

f:id:ha-zi:20210624173751j:plain

店としてはアンダーウェアを着用というだけで、
細かいドレスコードの記載はないんだけど、
掲示板を観ているとこんな書き込みがある。

 

ケツ割れじゃなきゃダメなんだろうか?
普通にローライズとかマイクロボクサーで店内を過ごすのはアウェイってことなのか?

 

でも、こんな事もあろうかとちゃんと前回用意していました。
ついにこいつの出番ですよ。

f:id:ha-zi:20210621222003j:plain

ワンジャンという怪しい中国メーカーのケツワレ。
38歳にして、ケツワレデビュー。

 

意外にも、この網網に関しては可もなく不可もない履き着心地。
なんなら履いている間はケツワレを履いている事も忘れてしまうくらいのフィット感。

 

ただ、取り外しができる竿と玉の部分は、
常に軽く添えるように抑え込まれているようで常に違和感。
ちょっとタイトな作りなので、
必然とモッコリが強調されて大きそうに見えるというのは優越感。
まぁ、脱ぐと現実に戻されますけどね…

 

これを履いて、いざ背水之陣。
敵は本能寺にあり。

 

…って、思ったんだけどさ、
そう思ったんだけどさ、

 

ぶっちゃけ、店内で誰も履いてないのよ、ケツワレ。
しかも、みんな見た目20代に見える若くて長身でスラっとして前髪系の子ばっかりなのよ。
たまにハゲ散らかしたアレ?みたいな人はいるけど、
多分、この人も頭が散らかっているだけで実は27歳くらいなんだと思う。

 

そんな中、短髪の38歳中年トドががケツワレ履いて店内をアオッアオッアオッアオッアオッアオッアオッ
若い子から観たらケツワレ履いた頭おかしそうなおっさんが店内を徘徊してると思われているだろうなー…

 

一応、替えのパンツも持っては居たんだけどさ、
上にも書いたように、ロッカー代100円取られるのさ。
だから、パンツ履き替える為だけに100円取られるのすごい嫌だ。

 

だから、周りを気にしてはいけない。
堂々としていればいいんだ。
これは自分との戦い。
改めて、ケツワレで、いざ背水之陣。
敵は本能寺にあり。

 

そして螺旋階段を降りたところで問題が生じる。

 

 

f:id:ha-zi:20210625223123j:plain

竿と玉を覆っている取り外しができる生地が、
螺旋階段を降りている途中で吹っ飛んだ。

 

f:id:ha-zi:20210621222742j:plain

ケツワレ履いたまま38歳中年トドが竿と玉を出しながら螺旋階段をアオッアオッアオッアオッアオッアオッアオッ

 

急いで階段を駆け下りて生地を回収し、
竿と玉を手で抑えながらトイレに向かい修復作業。

 

ってか、全然関係ないのだが、ここのトイレの汚なさはもうちょっと何とかして欲しいレベル。

 

特に水道の蛇口の元とか黒いのがいっぱいこびりついてて汚いし、ウォシュレットついてるけど、生理的に使いたくないくらいに汚いの。

 

まぁ、でもトイレの汚なさを気にしていられない。ケツワレを直すことが先決だ。
だがしかし、ボタンが大元から外れてて、
縫うか布用のセメダインでボタンと生地をくっつけないと修復できそうにないレベル。

 

今日初めて履いたケツワレがものの数時間でダメになった…。
ダメジャン、ワンジャン。

 

まだ店内滞在時間は1時間にもなっていない。
このまま怖じ気づいて逃げて帰ってはポジが廃る。

 

20分程ケツワレと格闘して、
ボタンが繊維と繊維の間にうまく挟まって引っかかるように補強。
激しい動きをしなければなんとかやりすごせそうなレベルにまでなったので、
これでやっと冒険の再開ができそうだ。

 

まずはトイレから喫煙所へ。
この移動距離でも外れずに竿と玉を守ってくれている。
これならなんとかいけると安心してタバコを吸い終えて、
立ち上がった瞬間にまたボタンが外れてポロり。
ポロりして出てきたのはアイコスじゃない。
私の竿。

 

そんな事を2、3回程繰り返しても、
結局、ケツワレは修復できなかったので、
諦めて、さりげなく手で抑えながら、
餌を求めて38歳中年トドが狩場を徘徊。

 

ポジ処女穴挿入未遂事件!!

言わずもがなですが、ポジってから1年半、
おしりをしていないわけです。
なんならヤッてなさ過ぎて、ちゃんと入るのかもよくわからん。

 

38歳中年トドが徘徊していると、
すぐにでもポロリしてしまいそうな部分にそっとタッチするモノ好きな人が現れた。

 

ハッテン場といえども、
38歳のトドが簡単に尻穴を犯される程、
ハッテン場は甘くない。

 

だから、こんなチャンスを逃すわけにはいかないと、
相手のイチモツにタッチ&レスポンス。
彼がそっと自分の手を掴み個室へ誘う。

 

個室の鍵をかけハグをし合う。
強く抱きしめると、彼の下の方が熱く膨張してきたのがわかった。
手で触らなくてもわかる大きさに久しぶりの興奮を覚えた。
彼は背中に当てていた手をゆっくりおろして来てお尻の割れ目をなぞって来る。

 

売れた。38歳のトドが売れた。
今、男にチョー久しぶりに抱かれている。
あぁ、ついにポジ処女穴が奪われるんだ。
今夜は家に帰ってお赤飯だ。

 

久々の人肌の温度に酔いしれてマットに沈み込むと、
一旦ハグをやめて彼が持っていたポーチをモゾモゾしだした。
そうか、コンドームとローションを取り出すんだ。
昔はちょっと怖いイメージのハッテン場だったけど、
今は当時よりもクリーンなハッテン場だもんね。

 

すると、ポーチから何かを取り出して、
蓋を開けものすごい勢いで音を立てて何かを嗅いでいる。
その匂いがかすかに自分の方にも届く。

 

20年前によく嗅いだ事のある何だかノスタルジックな香り。
あぁ、これは、あれですね。茶色の小瓶ですね。

名前も知らない貴方のトロンボーンが、私のアヌスにイン・ザ・ムード。
ドクドクして頭がチャタヌーガ・チュー・チューする今宵はムーンライト・セレナーデ。

 

あれ、でも、ダメですよね?
ヤバくない?
まぁ、でも自分が使うわけじゃないし関係ないのか…
ん?いいのか?
そんな疑問を感じ始めた時のこと、
膨張していた彼の股間がみるみるうちに風船のようにしぼんでいく。

 

しぼんだ風船のような竿を触ると、
「吸いすぎて勃たないかも。ごめんなさい…」と、
部屋を出ていってしまった…。

 

 

 

え?

 

 

嘘でしょ?

 

 

 

今夜私はもう抱かれないの?
その竿は私の身体の中には入っていかないの?


 

 

f:id:ha-zi:20210624171726j:plain

あきらめんなよ!

 

 

 

 

f:id:ha-zi:20210624171729j:plain

あきらめないでぇぇえぇぇ

 

 

 

 

 

 

ほのかに香るノスタルジックを残し、
彼は自爆して、どこかに行ってしまった…。

 

ポジ処女穴挿入は、良くも悪くも未遂に終わった。
まぁ、多分、これでよかったんだ。

 

多分、これでよかったんだけど、
張り詰めていた何かが同時に溶けて、
なんだか疲れてしまった。

 

折角個室にいることだし、仮眠させてもらう。
動くの面倒くさいから、鍵はかけない。それでも大丈夫。
38歳中年トドが寝込みを襲われる程、ハッテン場は甘くない。

 

朝4時半頃、目を覚まして、
急に我に帰った。

 

 

俺、何しに来たんだ?

 

 

帰ろう。おうちに帰ろう。
さっきまで、
今夜は家に帰ってお赤飯だって舞い上がっていた自分は一体何なんだったんだ?

 

が、しかし帰りたい時に限って、
フロントスタッフは店内清掃中でずっと席を外したまま。

 

たばこを吸って時間を潰そうとしたけど、
電子タバコの充電が切れて吸えない。

 

店内をウロウロして時間をつぶそうとするけど、
ケツワレの前のボタンがはずれたままなので、
歩くたびに玉と竿が出て来てしまう。

 

玉と竿のざらしの38歳中年トドが店内徘徊アオッアオッアオッアオッアオッアオッアオッ

 

もう、嫌だ。

 

 

 

多分、前回といい、
今回といい、
冒険に失敗している気がする。

 

 

 


ふっかつのじゅもんが ちがいます