パンドラの箱の中には…

2019年11月HIVの感染が発覚してからの日々を綴った38歳のゲイブログ

ハッテン場冒険記 1

\ツンツンしてもらえると嬉しいです。応援よろしくお願いします(^o^)/

パンドラの箱の中には… - にほんブログ村 パンドラの箱の中には… - 人気ブログランキング

この記事をシェアする

\ Follow me!! /

服薬488日目・HIV 580日目

 

HIV陽性者のHAZI(@hazi_57)です。
本日もおつかれさまです。

 

一応、ここでは一HIV陽性者の日常ブログ的なモノを発信しています。
例えば、薬の事だったり、定期検診の事だったり、HIVに纏わる事がメインです。

 

20年前、30年前だったら、ただただ絶望でしかなかったんだろうけど、
こうして顔を出してHIVの事を発信できて、
石を投げられずに済んでいるので、先人の努力に感謝です。

 

HIVに限ったことではありませんが、
陽性者100人いれば、100通りの症状や、100通りの向き合い方、100通りの生活があると思います。
これからHIV陽性と診断されて途方に暮れている人に対して、
自分の場合はこうだったよって言う、
参考値のひとつになればと思いブログを書いています。 

 

が、しかしですね、なんということでしょうか…

 

f:id:ha-zi:20210622002225j:plain

 

よく読まれている記事は、
ゲイマッサージとか、タイのゴーゴーボーイとか、おすすめのゲイビデオとか、
そんなんばっかりです。笑

 

なので、今日はもう一層のこと、
そっち方向に思いっきり舵を切って記事を書こうと思います。

 

つまり今日は、アダルト要素の強い18禁記事なので、
良い子ちゃんはここでブラウザバックをよろしくなのです。

ハッテン場冒険記・プロローグ

ゲイマッサージも、タイのゴーゴーボーイも、自分がHIV陽性者になる前に書いた記事なのですが、
今日これから書くハッテン場冒険記は、直近の出来事です。
つまりポジった後の体験記です。

 

ポジのくせにそんなところ行ったのかって感じですよね?
そうですよ?行きますよ?何か?

 

この半年間以上HIV-RNA量も200コピー/mL以下だし、
万が一ヤっても移らないだろうし、
もういっかーって感じになってます。

 

それに、僕がハッテン場に行こうが行かまいが、
ハッテン場のザーメンティッシュの約20%くらいにHIV陽性反応があったという結果が報告されています。

 

厳密にいうと抗体が検出されたということなので、
服薬でコントロールできている人もこの中に含まれていると思われます。

 

ただ、例えば100枚のティッシュのうち、
1人のHIV陽性者が20枚のティッシュを使っていれば、
それだけで20%になるので、なんとも言えない結果ではあるけど、
ハッテン場というのは実際にそういう場所なんですよ。
健康な人が行く所ではないと思うのです。

 

30代になってからハッテン場は疎遠だった。
定期的に会うセフレがいたし、
ヤりたいと思った時は売り専に行ってたし、
でも、そんな人たちに気が付かないで病気を移したら大変だと思い、
定期的にHIV検査は受けてた。
それでハッテン場行ってしまった全く意味がないから行かなかった。

 

ただ、あと2年で40歳。
だんだんと、ハッテン場に入場できない年齢に差し掛かってきた。
最近は出会い系アプリ等に押され、
10年、20年前と比べて、ハッテン場自体が少なくなってきている。
そこに昨今のコロナショック。

 

今までは病気が怖くて避けていたけれど、
今となってはもう怖がる理由が何もない。
HIV陽性者がこのような施設に行く事自体生理的に気持ち悪がられるかもしれないけど、
健康上誰かに迷惑や被害を被る数値じゃないなら、
ぶっちゃけ、周りなんて気にしなくてもOkay。
年齢的に入れるうちに色々なハッテン場を探索する方が経験として面白いし、
自分が一番幸せなんじゃないか。

 

重低音の暗闇の中でホモ野郎がパンイチあるいは全裸で徘徊してるなんて、
そんな異空間な場所、そうそうないでしょ。

 

最近は外で満足に遊んだり食事をすることもできず、
ずっと家や職場にいるような生活を送っているので、
新しい刺激が欲しくなってたところだったし、
死ぬ前に犯罪に抵触しない範囲でもっと色んな体験に触れたい。

 

今はそんな気分。

 

エロ下着の準備

行ってみたいハッテン場が2つあるが、
どっちもウェブサイトを見る限り、
イベントの内容がエロ下着、または手隠しになっている。

 

最近ずっと人様に下着を見せるような生活をしていなかったので、
今持っている下着が壊滅的にダサい。ヤバい。汚い。臭い。
そして全部GU。
しかもずっと長く履いているから、ゴムもヨレヨレ、糸もほつれ放題。

 

兎にも角にも、新しい下着を調達しなければならない。
エロとは形から入るものだ…多分、きっと。

 

 

f:id:ha-zi:20210621222003j:plain

まずはケツワレ。人生で初めて買った。
そして「ワンジャン」というあきらかに名前が中国のメーカー。

 

f:id:ha-zi:20210621222614j:plain

竿や玉を収納できる部分に上と下2箇所にボタンが着いていて、
つけ外しが自由自在というギミックになっている。

 

f:id:ha-zi:20210621222742j:plain

つまり、下着は履いてるけど、
竿と玉は必要に応じて画像のようにオープンできるわけです。

 

そんな機会があるのかどうかは謎だが、デザインはまぁまぁ可愛いので、
これを勝負下着の1枚として確保。

 

 

 

f:id:ha-zi:20210621223531j:plain

そしてもう一枚。
TMコレクションのこれぞザ・エロ下着って感じのエロ下着。
とぉーっても、スッケスケのスッケスケ。
ただ、すぐに伝線してダメになりそうな素材。

 

f:id:ha-zi:20210621223603j:plain

ってことで念の為、あと4着、
同じモノを買っておきました。
ケツワレ含めて、合計6枚の勝負下着を確保!!
これでエロ戦闘態勢OK。

 

1店舗目:個室タイプのハッテン場「A店」

具体的にお店の名前を入れちゃうと、
風評被害を及ぼし兼ねないので、
店名は伏せますが、なんとなくの雰囲気だけ書いておきますね。

f:id:ha-zi:20210621233213j:plain

ざっくりと書いた店内イメージ
タイプ
個室タイプのハッテン場(個室に鍵はなし)
基本料金
1500円
ロッカー
有り(無料)
シャワー
有り(無料)
トイレ
有り(ウォシュレット非設置)
喫煙ブース
無し
スタイル
エロ下着、手隠し(曜日によって異なる)
客層
20代~30代、若くみえる40代・短髪多め・スジ筋~ガッチリ

 

自分の中では勝手な想像で、年配とおじさんが来るようなイメージがあったけど、
概ね、20代後半~30代後半、
黒髪で短髪で程よく体も引き締めていて、
極端にだらしない体型の人は無く、
全体的に清潔感のある社会人、
そして短パン、Tシャツ、小さめのショルダーバックを常用するようなゲイが来そうな雰囲気のハッテン場でした。

 

シゴきあったりしゃぶりあったり、
ちちくりあうのが好きな人向け。
お尻を使ったプレイには適していない作り。

 

受付で希望の個室番号を聞かれて、
その番号が書かれたロッカーのキーを受け取り、
荷物や着ている服を入れたあと、
その番号の個室を利用するって流れだけど、
誰でも待機できるソファがあったりします。

 

個室は全体的にゆったりしていて、広めの机があります。
もともとテレビとかDVDデッキとか置いてビデオボックスとして営業していたような形跡がありました。
今は何もなくだだっ広い机、その上にサーキュレーターと次亜塩素酸水のスプレーがあります。
コロナ対策も万全です。

 

各個室の壁にはグローリーホールのようなものがあります。
入店時にはクロスで覆われてますが、
隣の部屋の人にアプローチしたいときはクロスをずらせば、
ハッテン度UP?みたいになってます。

 

各個室、壁に姿身が貼ってあるのですが、
ここで気が付きました。

 

f:id:ha-zi:20210622000802j:plain

鏡にこんなのが写ってる…。

 

これは紛れもなく自分。
…ってか、自分の腹…。

 

よく考えたら、自分の全裸って、
ここ久しくちゃんとマジマジと観たことなかった…。
HIVの急性症状が出た時の1年半前は52kgだったけど、今は68kg…。
68kgの自分の全裸をよく知らない。

 

今ここではじめてマジマジと目にした。
TMコレクションの下着をまとったトドがアオッアオッアオッアオッアオッアオッアオッ

 

ハッテン場を冒険する前に、
この醜い腹をなんとかする方が先ではないか…。

 

そう思うようになってから、すっかり怖じ気づいてしまいました…。
mrmrはしているけど、そんな気分になれなくなった。

 

気がつけば、店内には自分含めて5人。
2箇所あるソファーで2組が出来上がっている。
取り残されてしまった。
しかも2組とも身体がしまっててキレイ。

 

これは自分、アウェイだ。
間違いなく、アウェイだ。

 

まずは身体を絞ってから来なければ、
冒険が始まらない。

 

ポジ後初めてのハッテンデビューで、
現実を突きつけられてしまいました。

 

痩せます。
清潔感のある細マッチョなおじさん目指します。

 

でも、やっぱり冒険はしたいので、
別の場所に移して冒険を続行します。