パンドラの箱の中には…

2019年11月HIVの感染が発覚してからの日々を綴った37歳のゲイブログ

【HIV308日目・服薬215日目】☆感謝☆ ブログ村のランキングで1位を取ることができました

\ツンツンしてもらえると嬉しいです。応援よろしくお願いします(^o^)/

パンドラの箱の中には… - にほんブログ村 パンドラの箱の中には… - 人気ブログランキング

この記事をシェアする

\ Follow me!! /

こんにちは。HAZI(@hazi_57)です。

 

一応、9月4日からブログの毎日更新を頑張ってます。
いや~、ブログを毎日ちゃんと書いている人すごいですわ。
マジ、リスペクトですわ。
結構これでもひぃひぃしながら書いてます。

 

今までは結構自分のペースで書いてたんですけど、
今月は結構ハイペースで飛ばして書きまくってます。

 

でも、その甲斐あって、嬉しいことがありました。
今日はまずこのブログを見てくださっている皆様にお礼を心から申し上げたいと思います。

ブログ村のHIVカテゴリーで1位にランクインすることができました

このたびブログ村のHIVカテゴリーのOUTポイントで1位にランクインいたしました。

 

f:id:ha-zi:20200921221057j:plain

 

INポイントの方でも3位にランクインしてます。

f:id:ha-zi:20200921221118j:plain

 

ブログ村のHIV・エイズランキング自体180サイトくらいしかなくて、
ブログ村全体とかでみたら全然なんですけど、
でも、純粋に嬉しいです。

 

いつも見てくださっている方、
バナーをポチってくださっている方、
本当にいつもありがとうございます。

 

なんかねぇ…、
HIVのブログって書いておきながら、
蓋を開けてみたら、
バナー広告があちらこちらにペタペタ貼ってあってお金の匂いプンプンするし、
NURO光が超早くて快適とか、
タイのゴーゴーボーイに中●しされた話とか、
マッサージでトッポギがどうだとか、
全然HIV関係ない話ばっかりで、え?大丈夫?!みたいなものばっかりで、
非常に恥ずかしい限りです。

 

ちなみにHIVブログなのに、
このブログのアクセス1位の記事は、ゲイマッサージ体験記です。
これが圧倒的に1位なのです。


ブログ村からの流入も、google検索からの流入も、はてなブログからの流入も圧倒荷的にコレが1位なのです。


なんだかちょっと情けないです…。


でも、自分でも言うのもなんですけど、
このゲイマッサージ体験記、面白いね。笑
そんなネガ時代があったねって思いながら見てます。

 

www.hazi.me

 

ブログ執筆にかけている時間…1記事3時間

ここ最近毎日ブログ記事の更新ができてますが、
僕が今この段階でブログ執筆にかかっている時間は概ね1記事3時間くらいです。

 

自分の中で特に細かいルールみたいなものは決めてはいないのですが、
1記事の文字数はだいたい2,000~3,000文字を目安にしてます。
これが自分が自分で一番読みやすい文章量だなと感じたからです。

 

それと、今の自分だと、
これくらいの文字数を書くと3時間くらいかかるって理由もあります。

 

でも正直、毎日更新しようと思うとハードでした。
平日、朝5時半に起きて6時~8時まで。
仕事の休憩中に書いた記事の内容を見直して、
夜7時に仕事を終えたら8時から12時まで記事を書くっていう生活をしてました。
それでも時間の取れなかったものは土日休みを使ってまとめて書いてました。

 

ブロガーってすごいですよね。
僕には耐えられないかも。

 

ブログを書いていて分かったこと…本を読むよりもとにかく手を動かした方が良い

HIVに感染する前4ヶ月くらい前に最初はてなブログで始めて、
その頃からすでにブログ名も「パンドラの箱の中には…」だったんですけど、
その時は漠然と自分のメディアを持ちたいくらいにしか思ってなかったので、
何を書いていいかわからず全然記事が書けませんでした。

 

HIV感染症になってから辛かったのは、
自分がこれからどうなっていくのかがわからなかった事。

自分の体調がいつ頃からよくなって、
いつ障害者手帳をもらえて、服薬が始まって、
これから先恋愛できるのか、
一緒に誰かと裸で夜を過ごせる日がくるのか、
陽性者として普段どんな生活を送っていくのか、
以前のような生活をとりもどせるのか…

 

「HIV ゲイブログ」で検索すると、
比較的いろんなHIV陽性者さんのブログは出てくるんですけど、
ちょっと自分とは違うなって思って、馴染まなかったんですよね。

 

ある人はすでに健康的になっていてメンズコスメとかの紹介ばっかりしてたし、
ある人はAIDSを発症していて闘病生活の日記だったし、
犬と戯れる日記だったり、
途中で心折れて投げやりな一文で最後の記事が終わってたり、
程よく自分と似た人を探せなかったんですよね。

 

だから自分がそれを書く人になろうって思いました。
顔も出して、生活感も出して、出すもの全部出してやろうって思いました。

 

HIVに感染した後の生活はこうだよっていうのが、
わかるブログを書こうと思いました。

 

ブログで生計を建ててるような人がいうには、
たぶん、こーゆーのをペルソナっていうんですよね。
このブログのペルソナはHIVに感染したばかりの自分です。

 

まぁその結果、ゲイマッサージ体験記と、
タイのゴーゴーボーイに中●しされた体験記が読める、
非常に素晴らしいブログになっていったわけであります。笑

 

今年の3月くらいから、
まずは過去にさかのぼってHIV感染症になってからの日記やら経過みたいな事を書いていったのですが、やっぱり書けなかったですね。
HIVに感染してからどうしようもなくもっとものすごーくしんどい思いをしているのに、
文章にするとどうしても、うすっぺらのぺらっぱらです。
味のない湯葉をひたすら嫌々と食っているような気持ちです。

 

だから、ブログの書き方みたいな本を、
図書館で借りて読んではみたんですけど、
ここまで毎日更新をして分かったのは、
とりあえず何でもいいから書いて見たほうがいいですね。

 

とにかく色々書いてみると、
段々、この言い回しあっているんだっけ?って、
自発的に必要な事をピンポイントでgoogleとかで調べるようになっていけたので、
ブログを上手にスマートに書くためだけに本を読むよりも、
ちょっと無理矢理でも記事を書いていくほうが効率的かもってここ最近感じています。

 

 

ヒョンなきっかけでブログ村に参加したらランキングにあがった

HIVになって最初、壊滅的に病んでたんですよ。

www.hazi.me

 

もしお時間があれば、去年の12月のtwitterのまとめもご覧ください。
まじ病んでます。

 

今でこそ体調良くなってきてどうでもよくはなってきてますが、
当時一番ショックだったのは、
「AIDS発症しなかっただけマシ」だとか、
「HIVを悪く考えすぎ」とかって言われたことでした。

 

確かに発症しなかっただけマシです。
でもHIVになって凹んでしまった気持ちや痛みは自分だけのもの。
その痛みや辛さに上とか下とかはないはず。
本人が辛いんだから仕方ないじゃん。それでいいじゃん。
そんな考え方は前も昔も変わっていません。

 

これから感染して凹んでしまうかもしれない未来の陽性者に言いたいのは、
その痛みや辛さを忘れないでくださいってこと。
いつかそれがちゃんと糧になっていきます。

 

「AIDS発症しなかっただけマシ」と言われたら、
「ちゃんとまめにHIV検査にしてたからAIDSを発症する事なく感染初期で気がつけた俺は優秀なやつだ。」
ってマウント取り返してやれる強さも持ちました。笑

 

ちょっとここで暴露しちゃうんですけど、
「HIVを悪く考えすぎ」って考えを自分にぶつけてきた人が、
ブログ村ランキングに参加しているんですね。

 

他人の辛さや痛みを突っぱねておきながら、
のうのうとブログでHIV語ってやがるよーと思ったので、
とりあえずその人よりも上位にランキングが行けばいいな-くらいの、
ものすごいヒョンなことで参加したランキングだったんですけど、
ここまで上位に行くとは思わなかったので、
本当素直にうれしいです。

 

今となっては、その人に感謝ですね。
そんなことがなかったら多分ブログ村参加してなかったかも。笑

 

 

多分、ブログの更新を止めたら一気にランクダウンするんだろうなぁって思います。
そろそろネタも尽きてきて、
書くのがしんどくなってきたし、
OUTポイントで1位もとれたので、
ここでペースを落とちゃってもいいかなぁって思ってます。

 

上でも書きましたが、
HIVに感染した人の心の痛みや辛さに寄り添えるような記事が書けたら、
そんな人に寄り添える人間になれたらいいなって思ってます。

 

そして、エロい体験談をいっぱい書いて行けたらと思います。笑

 

いつも読んでくださってありがとうございます。
これからも応援よろしくお願いいたします。