パンドラの箱の中には…

普段ゲイ生活の36歳。ゲイ生活の中で得たスキルや知識をアウトプットするゲイブログ。

2019年上半期リプライズ

この記事をシェアする

こんにちは、はじめ(@hazi_57)です。

 

2019年もあっという間に半分以上が過ぎてしまいました。
ウザイン・ボルトかっ、ってくらいのスピードで、ビュンビュンと過ぎていく。
何なら僕を追い抜いたあとで、弓矢を射るようなポーズを取ってると思う。


歳をとると本当、時の流れが早すぎて困っちゃいます。
浦島太郎のような気分です。

 

でもまだ竜宮城になんて連れてってもらってない。
玉手箱だって開けてないし、もらってもいない。

 

あー、竜宮城に行って乙姫ならぬ、乙殿に会いたい。
できればちょっと筋肉質でデカマラの乙殿にお目にかかりたい。

 

2019年、彼氏いない歴6年。
でもみんな1か月以内に別れたから、
実質、そんなモン居なかったに等しい。

 

今年こそ彼氏を作るぞと決意したけど、
まだ何もない。

 

せっせせ…してない。
すごーい健全。

 

世の中は貿易戦争やら安全保障やらと、
いろいろキナ臭いけど、
僕の下半身はイカ臭いけど、
あれ自分、イカ飼ってたっけ?って思うけど、平和。
僕の下半身はまだ誰とも条約を結んでない。
安保もチンポもない。

 

そんな、今年はまだすごーい下半身ホワイト国な僕の2019年上半期を振り返りながら、
下半期の夢や目標を語らせてください。

January:歌舞伎町の「こり・こり」に行ってアカスリ&マッサージ

年末にちょっとボーナスも入ったので、
自分へのご褒美がてら、
でも、ひとりだとちょっと寂しいので、
友達を誘って、歌舞伎町の「こり・こり」に、
アカスリとマッサージを受けてきました。

 

ロッカーや大浴場に行く途中にあるマッサージブース。
そこを横切るたびにカタコトの中国人女性に、
「オニサン、マサージドー?」
「オニサン、マサージドー?」
と声をかけられては華麗にスルーしてたけど、
その日は普通に日本人のオジサンが居て、
男の人なら力強そうだとお願いしてみた。

 

先に大浴場へ行き、アカスリをしてもらい、その後にマッサージ。
これで2019年も頑張るぞーなんて気合をいれたわけですが、
マッサージ後、ちょっと眠くなってきたので、
一旦、友達と仮眠を取ることに。

 

ふと目がさめて、友達はまだ隣のブースで寝ていたので、
そのまま放置して、タバコを吸いに行った。

 

それから戻ってくると、
友達の寝てるブースに見知らぬ男。
その男、友達の股間を弄ってる…。

 

「何してるんですか?」

 

そう声をかけると男は逃げていき、友達も目をさました。

 

「知らないおっさんに股間揉まれてたよ?」

 

すると友達は、

 

「ここに来るといつも知らない男に触られるんだよね。
だから、いつもひとりで来るときは、
一番壁側のところに寝て、
その隣のブースの毛布をわざとくしゃくしゃにして誰か居ますよ
って風にしてる。

そうじゃないと、また触られちゃうから。

 

 

何もしなくても勝手に触られるんだってさ。

 

自分なんか、大きな水たまりを避けるかのように避けられるのに…。
ハッテン場の大部屋で寝待ちしてても、誰も近寄ってくれないのに…。
そこそこ店内混んでたのに、大部屋一人で独占してたのに…。
私は、Gも通りたくないほどの、不衛生なキーボードのような存在なのか…。

 

あー、なんだろうー。
あさくらみなみ、36才。

 

どうしてかなー、みなみ。
30才を過ぎたころから…。

 

f:id:ha-zi:20190806114154j:plain


いらいらする。

 

 

 

 

February:光熱費貧乏

この月は光熱費貧乏でした。


初めて、
水道代:12,000円
ガス代:9,500円の月でした。

 

ぼく、一人暮らしなんだけど…。
なんなら、ごくごくフツーの中の下の下くらいの1Rに住んでるんだけど…。

 

心当たりはアレしかない。
お清めの儀式シャワ浣以外に考えられない。 

 

でも誰ともしてない。
飛行機の中で急病人が発生したときの如く、
「この中に巨根さんはいらっしゃいませんかー!?」
「この中に巨根さんはいらっしゃいませんかー!?」
と、ピンクのアプリで叫べど、誰も立候補せず。

 

ただだた時間と金をかけて腸を綺麗にしただけの36才の人。

 

 

March:男の自信を取り戻そうとした

巨根に出会いたいのなら、
自分が大きくなればよいと、
ここでいっちょ、男の自信を取り戻そうとした。

 

よく男性誌の後ろの方とかの広告であるじゃないですか。

 

f:id:ha-zi:20190806120057j:plain

こんなんがたった3ヶ月で…

 

f:id:ha-zi:20190806120057j:plain

こんなんに!!!

 

…みたいな広告。

 

でね、13,000円×2、出して買いましたよ。

 

自分の下半身が大きくなったらステキなので、
サプリメントを毎日服用することにしました。

 

でもー、

 

なかなか大きくなりません。

 

ハジは、毎日毎日、まだ大きくならない、まだ大きくならないと言います。

 

まるで、サルカニ合戦のカニになったみたい。

f:id:ha-zi:20190806121039g:plain

 

 

 

 

結局、諦めることにしました。
飲むだけで大きくなるサプリメントなんて夢のまた夢ですわ。

 

April:父、ヘルニアで入院

「お父さん、ヘルニアで入院して今日手術するんだけど、
先生から術後の説明を聞かなくちゃいけなくて、
お母さん行けないから、代わりに先生から術後の話、聞いておいてくんない?」

 

うちの家はいつもそうだ。
何でも急なのだ。

 

入院することも今知ったし、
手術することも今知ったし、
そんな自分に先生の話を聞きに行って欲しい…だってさ。

 

渋々会社を早退して行ったわけさ。
病院に行くとすぐわかってくれて看護師さんが父親がいるベッドを案内してくれたんだけど、
なんか自分の父親なのに、ちょっと思っちゃったよね。

 

この老人、誰? って。

 

普段動いている父親しか見てないからわからなかったけど、
手術後で弱ってる父親を見ているとだだの老人だったよ。
親も年取ったんだなって感じた。

 

手術後の呂律があまり回ってない状態で、

「全然あっという間だったよ。
痛みも何も感じなくて、気がついたら今ここで寝てる感じ。」

 

「最近の医療は本当すごいよ。」

 

って熱く語りながら、カテーテルを通じて小便を垂れ流してる姿は、
何かいろいろ複雑な気持ちになる。

 

健康が一番大事。
幸いうちの家族は他にヘルニア持ちはいません。
自分も腰は至って丈夫です。

 

 

May:実家で過ごした誕生日

5月6日と7日に有給休暇をいただきました。
6日は、友達とオリンピック公園へ餃子フェスに行くために休んだのですが、
まー、これが見事に友達にブッチされましてね。
わざわざ有給とったのに。
ちゃんとブレスケアだって、モンダミンまで買って準備万端だったのにさ。

 

で、ふてくされながらその後実家に行きました。
ちょうど父親が退院したのと、
自分の誕生日を自分で祝おうと、
実家にウォシュレットを買ったのです。

 

ちなみにそれは本ブログで記事にしているので良かったらどうぞ♪

 

今年の5月7日で僕は36才になったのですが、
なんか友達にも祝ってもらえず、寂しいやつだなー俺って。

 

そんでもってその日の実家の夕食はさばの塩焼き。

 

さすがに誕生日にそれだけでは可愛そうだと、
そんな残念な息子を見かねて、
親がバースデーケーキを買ってくれました。

久しぶりに人様から頂くバースデーケーキなので、
ここは写真を撮っておこうと思ったのですが、
普段、Twitterもインスタもやっていない自分。
とにかく写真の撮り方が下手過ぎる。

 

f:id:ha-zi:20190806234452j:plain

f:id:ha-zi:20190806234549j:plain

ケーキを撮るつもりが、
まさかの大根おろしが手前にあるという失態。

 

 

大根おろしをどかして、
今度こそインスタ映えする写真を…。

 

f:id:ha-zi:20190806234850j:plain

うーん、なんか違う…。
しかも、さ、

f:id:ha-zi:20190806235058j:plain

f:id:ha-zi:20190806235203j:plain

力いっぱい、がおるやんけー。

 

 

June:初しゃぶしゃぶ温野菜&上野FAR EAST

本当はこれくらいの季節になるとビアガーデンのビールが美味しくなる季節じゃない?
でも今年はちょっと涼しい。しかもずっと雨。
どちらかと言えば、ちょっと温かいものが食べたいなと、
人生で初めてしゃぶしゃぶ温野菜に行きました。

折角しゃぶしゃぶ温野菜に行ったんだから、
今度こそインスタ映えする良い写真を撮って思い出にしたいじゃない?

 

でも結局撮った写真、コレだけなの。

f:id:ha-zi:20190806235841j:plain

赤みがチョーきれいだーって言って撮った、赤い肉。
しかも食いかけ。

どんだけ探してもコレしか写真…なかった。
どーしていつもこーなんだろう自分…。情けない…。

 

話は変わって6月後半、
上野にもゲイバーあるのご存知です?
僕は、新宿2丁目も、上野もそつなく行きますが、
女性客やノンケが多い新宿2丁目よりも、
ゲイの人だけで飲める上野の方が居心地がよくて好きです。
(上野は女性やノンケの人お断りのお店がほとんどです。)

 

で、僕が18才のときからずっと新宿でお世話になっているママ、さとしさん。
自分は肉体関係を持ったことはないので知らないけど、
超デカマラと噂のさとしママ。
そのさとしママが去年上野でゲイバーをはじめたんですね。
上野で唯一美味しい本格カクテルが飲めるゲイバー「FAR EAST」です。

 

しれっとリンクも貼っておきますね。

fareast-ueno.com

 

ちなみに、このサイト、僕が作ってます。笑
1周年のフライヤーも作成させていただきました。

 

僕が18才のときから、
普通にお客さん側として飲んでいたのですが、
(18才で普通にお客さん側として飲んでいたっていうのがそもそも変な話なのですが…。)
飲みにいくと、他のお店に連れてってくれたり、
その飲み代もごちそうしてくれたり、
さとしママにはずっとお世話になっていました。
それから18年、こーゆー形でお店に携わることができて光栄に感じてます。

 

上野って、どこのゲイバーに行っても、
大体鏡月とか、JINROとか、焼酎ばっかりなんですよね。
焼酎が苦手な自分としては、
本格カクテルが飲めるお店があるのは本当に嬉しい。

 

焼酎に飽きたら、
1軒目と2軒目の間のインターバルとかに、
カクテルを楽しんでみて欲しいです!!

 

で、さらにまた話は変わりまして、
このFAR EAST、基本的にはカクテルを楽しむオトナのお店って感じなのですが、
たまーにですが、
さとしママ、酔っ払ってるときがあります。

その日、1時半くらいまでFAR EASTで飲んでて、
さとしママがお店を閉めて片付けている間に、
僕は別のお店に行って、さとしママが来るのを待っていたのですが、
全然来ないのです。

 

3時になってやっと来たんだけど、
千鳥足になってて、
他のお店で飲める状態ではなかったので、
タクシー止めて新宿まで帰ろうとしましたが、
さとしママは「お腹空いたから嫌だーー!!ここ(上野)で食べる!!!」と言って言うこときいてくれない…。
「じゃあ一旦タクシーで新宿まで行って、新宿でご飯食べよう?」って言っても、
「ヤダーーーーーーー!!!」と行ってそのままアメ横ガード下の居酒屋に入ってっちゃいました…。

 

その居酒屋さん、
カニとかエビが食べられるお店だったのですが、
甲殻類が苦手な自分は、ビール2杯と浅漬を注文。
さとしママはカニ味噌とエビの唐揚げと他何か細々したものを注文。

 

「はじめちゃんね、
いいオトナが、カニ味噌もエビも食べられないなんて、
全然ダメだから!!!」

 

「カニ味噌もエビも食べられるオトナになりなさい!!!」

 

と何故か、説教タイムに突入。

 

散々説教してたさとしママ、
「はじめちゃん、俺、サイフの中に1000円しかない…。」

 

1,000円しかない人に、
カニ味噌語られてた、俺。

 

まぁ無いのはしかたないし、
いつもごちそうになってるから、
今日は自分が払おうと思い、
レジに伝票を持ってたら、会計が8,640円…。


新宿←→上野、タクシーで往復できるのだが…。笑
なんならFAR EASTでも普段こんなに支払いしないのだが…。笑

 

後日、その話をさとしママにしたら、
全く覚えてなかったの。
その時の料金払うって言ってくれたんだけど、
それはお断りして、かわりに今度ご飯をごちそうしてくれる約束をしました。
たのしみー。

 

でも、このままだとさとしママの名誉に関わるので、
美味しいカクテルの写真を貼っておきまーす。

 

 

2019年下半期の目標

とりあえず、写真撮るのうまくなりたい。
Twitterやインスタ映えする写真が撮れるように努力します。

 

さすがにしゃぶしゃぶ温野菜に行って、
赤身の肉だけ撮ってるなんてイタすぎるよ、自分…。

 

相変わらず、ブログの執筆が遅い自分。
今日この記事書くのにまた5時間かかってるんだけど、
でも7月下旬にブログを書き始めてから、
全く晩酌しなくなったので、
ペース落とさずに、もっともっと良質な記事を書けたらと思います。

 

恋愛に関しては焦らずに、
良い人に巡り会えればいいなと思います。
何ならこれは2019年中じゃなくてもいいかなと。

 

せっせせは、穴が塞がらない程度に、
広がり過ぎないように、
適度にあばずれたい。
でも不必要なお清めの儀式シャワ浣をして、
水道代が10,000円以上になるのは阻止したい。
ってか、なんなら普通の人って5,000円でも高いくらいらしいよね。

 

それと、2019年の後半は、
ちょっといろんな人とリアルする機会が増えたらいいなーなんて。
知らない人に会うって、
怖いけど、なんだかんだで刺激的だもんね。

 

さぁ、明日も頑張ろう。

 

今日もここまでお読みいただいて、ありがとうございます٩(๑´3`๑)۶