パンドラの箱の中には…

普段ゲイ生活の36歳。ゲイ生活の中で得たスキルや知識をアウトプットするゲイブログ。

URLにwwwが付いていてもいなくても、はてなブログにアクセスできるようにしたい。

この記事をシェアする

こんにちは、はじめ(@hazi_57)です。

今日は、昨日書いた独自ドメインに関する話の後日談的な感じです。

 

www.hazi.me

 

 

やっと今日、自分のブログがちゃんと独自ドメインになりました٩(๑´3`๑)۶

f:id:ha-zi:20190723211341j:plain

はてなブログ管理画面

はてなブログの管理画面に、
独自ドメインの項目の設定状況のところが有効になっていて、
これで世界が平和になったー。

 

って、思ってたんだけど、
自分の期待している挙動とちょっと違う…。

 

自分の想像してたのは、
https://hazi.me と入力しても、
https://www.hazi.me と入力しても、
wwwがついているついていないにかかわらず、
どちらでもこのブログにアクセスできるマルチドメイン対応だったんだけど、
どうやらはてなブログさんはマルチドメインに非対応…。

 

つまり…

 

https://www.hazi.me 
→ このブログにアクセスされる。

https://hazi.me
→ エラーで何も表示されない。

 

 

という状態になる…。

 

う~ん…それはちょっと気持ち悪い。
変なところがいちいち細かいB型の性格がでちゃう。笑

 

てなわけで、一応は自力でどちらを入力しても、
同じこのブログにつながるようにしたのですが、
そんな備忘録的なものを書かせていただこうかなと思います。

 

今日はちょっとWEBに関する専門知識とか用語が出てくるので、
もしアレだったら、アレしちゃって、ナニしちゃってください。笑

 

 

ムームードメインではそのままサイトに接続できない

ここで細かい操作手順は割愛しちゃうけど、
契約している独自ドメイン取得会社がお名前.comであれば、
お名前.comの機能として、転送Plus(URL転送)という機能がついているので、
この設定を使って、
wwwなしのURLでアクセスしたものに対し、
wwwありのURLの方に転送させることができるそうです。

 

そして、僕が契約している独自ドメインの会社は、
ムームードメインというところなんですけど、
ムームードメインには、お名前.comの転送Plusにあたる機能がありません。
URLの転送をドメイン会社の管理画面内だけで完結させることができないのです…。

 

なのでどうするかというと、
レンタルサーバーを用意する必要があります。

 

ただでさえ、はてなブログproで毎月1,007円かかるのに、
レンタルサーバーまで契約しなければいけないなんで、
なんじゃそりゃーですよね。

 

はてなブログProで独自ドメインを使って運用を考えていて、
もしまだドメインを未取得なのであれば、
お名前.comをおすすめします。

 

 

さくらインターネットのサーバーを使ってどちらでもアクセスできるようにした

幸い自分はもともとさくらインターネットのレンタルサーバーを借りているので、
そのサーバーにwwwのついていないhttps://hazi.meのドメインをあてて、
このブログに転送することにしました。

 

さくらインターネット(レンタルサーバー)側の設定

1. さくらインターネットのコントロールパネルにログインしドメインを(今回で言えばhazi.me)追加し完了する。

 

参考:【ドメイン設定】他社で取得・管理中のドメインを利用(さくらインターネットHP)

help.sakura.ad.jp

 

 

2. そのまま詳細設定画面に進み、wwwを付与せずマルチドメインを使用して使用する(上級者向け)を選択し送信する。

f:id:ha-zi:20190724014250j:plain

さくらインターネット > コントロールパネル > ドメイン > ドメイン詳細設定

 

3. メモ帳ソフトに、以下の文字を入力(コピー)して保存。

-------------------------ここから下をコピー------------------------------

RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTP_HOST} !^www\.
RewriteRule ^(.*)$ http://www.%{HTTP_HOST}/$1 [R=301,L]

-------------------------ここから上をコピー------------------------------

 

4. 保存したテキストファイル名をサーバーのドメインを適用したフォルダの直下に置く。
パーミッションは644で設定。

 

 

 

ムームードメイン(独自ドメイン)側の設定

1. ムームードメインのコントロールパネルにログインし、
ドメイン管理 → ネームサーバー設定変更 に進む。 

f:id:ha-zi:20190724111254j:plain

ドメイン操作(ムームードメイン)

 

2. 該当のドメイン(今回で言えばhazi.me)のネームサーバ設定変更ボタンを選択。

f:id:ha-zi:20190724111739j:plain

ネームサーバ設定変更

 

 

3. ムームードメインのネームサーバ(ムームーDNS)を使用するを選択して、ネームサーバー変更ボタンを押下。(これ以外はダメっぽいです。)

f:id:ha-zi:20190724112543j:plain

ネームサーバ設定変更

 

4.  ドメイン管理 → ムームーDNS に進み、
該当のドメイン(今回で言えばhazi.me)の変更ボタンを押下。

f:id:ha-zi:20190724112709j:plain

ムームーDNS

 

5.  設定2の項目に以下を入れる。

f:id:ha-zi:20190724020155j:plain

カスタム設定のセットアップ情報変更

 

はてなブログPro用の設定:
サブドメイン → www
種別 → CNAME
内容 → hatenablog.com (ムームードメインでは最後に.(ドット)は不要。)

 

さくらインターネットのための設定:
サブドメイン → (未記入)
種別 → A
内容 → (契約しているさくらインターネットのサーバーのIPアドレス)

 

契約しているさくらインターネットのIPアドレスは、
サーバ情報とパスワード → サーバ情報の表示 →サーバに関する情報の中に記載されています。
2行書いてありますが、上の方の●●●.●●●.●●●.●●と書かれた3ケタ、3ケタ、3ケタ、2ケタの数字です。

 

 

これでしばらく放置してれば、
wwwがついていてもいなくても、自分のはてなブログのTOPに転送できるようになります。

 

 

が、しかし…

もう一度いいますけど、
はてなブログ1本で執筆してる人は、
転送Plus(URL転送)機能が標準でついているお名前.comをおすすめします。
移管料金払っててもそのほうがよいと思います。

 

僕は、さくらインターネットを契約してたから、
上のコトができたってだけの話です。

 

で、なんで自分は、さくらインターネットを契約してるのかっていうと、
作りたいサイトがあって、他にも作成しているサイトがあるから。

 

 

何のサイトかって、
そりゃ、エロサイトですがな。

 

 

さぁ、2日連続で比較的真面目なこと書いて疲れたから、
明日ははてなブログにBANされない程度の
下ネタてんこ盛りの日記でも書きたい。笑