パンドラの箱の中には…

普段ゲイ生活の36歳。ゲイ生活の中で得たスキルや知識をアウトプットするゲイブログです。

キスしてあげる。

この記事をシェアする

こんにちは、はじめ(@hazi_57)です。
またまた突然なんだけど、今日からTwitterを少しずつ再開しました。

 

 

でも、始めたばっかりなんて、
ほんと、クソみたいなつぶやきしかしてないです。すんません。

 

WEBの仕事に携わる者がTwitterの使い方さえ分からないとかちょっと問題だなって思ったし、
なんだかんだで情報収集には便利なツールなので、
うまく活用して、あわよくばこれで出会いも見つけてやろうと思います。笑
のちのちは裏アカでも作って、チ○ポ晒してやろうかと…

 

 

  

 

DTエイトロンってマイナーなアニメ知ってます?

 

冗談はさておき、
僕が中学生くらいでしょうかね。
深夜にDTエイトロンっていうよくわかんないアニメがやってたんですよ。

 

 

 

↑↑↑こんなにゃつ↑↑↑
知らないでしょ?

 

実は僕もよく知りません(´・ω・`)ショボーン

 

厳密に言えば、観てはいたんだけど、
内容がちょっとアホな自分には話が高度でよく理解できなくて、
ただ、このアニメで使われていたオープニング曲とエンディング曲がすごい好きだったんですよ。

 

オープニングは、Dragon Ashの「陽はまたのぼりくりかえす」

今ちょっとDragon Ashのメンバーがアレでアレな感じで配信も止まってるけど、
歌に罪はない。普通にいい歌だったなー。
このちょっとさりげない絶望感のある歌は、当時思春期だった自分の心に響いた。

 

そんでもって、エンディングは、Jungle Smileの「おなじ星」

 

PVが難解なのはさておき、「おなじ星」のストレートな歌詞がシンプルに好きなんです。

 

動けなくなる
何度抱きしめあっても
胸がギュンって鳴るよ

 

恋してるとか
好きとかそんな気持ちじゃ
済まされないんだ

 

あー、もうチョーわかるゥー!!みたいな本当に良い歌だと思ってたんですよ。
「キュン」じゃなくて、「ギュン」!!

 

もう一度いいますが、「キュン」じゃなくて、「ギュン」!!
この細かい表現っすよ。

 

しかし、当時の中学生の自分は、お金がない。
「陽はまたのぼりくりかえす」と「おなじ星」のCDを両方は買えない。
それで、当時は仕方なく「陽はまたのぼりくりかえす」の方を買って、
それからこの歌のことすっかり忘れてたんですよね…。

 

 

中学生が聞くにはちょっとスケールの大きな歌だった


最近というか、今更なんだけど、
Amazon Music UnlimitedSpotifyなどの定額制音楽配信サービスでJungle Smileが配信されていることを知って、
ものすごく久しぶりに聴いたんですよ。

 

中学生だから23年ぶりくらい?

でもあらためて、歌を全部最初から最後まで聞くとスゲェ歌詞だなって。

 

そう、この匂い
耳の後ろの匂い
昔から知っている

 

ちょっと匂いフェチ入ってる…。
でもわかるなー。
耳の後ろの匂いで勃○できるもん。俺。笑

なんなら、好きな男の匂いがちょっとだけワキガだったりするともう、
そんな匂いがしただけで、股間がブルジュ・ハリファ。

 

例えあなたが女に生まれていたとしても

私の心は必ずこの場所たどり着いているわ

もう離さないで

 

女だったとしたら、私たちはきっとレズってるという、
性別の次元を超えた愛の歌になってる…。

 

この歌詞は、Jungle Smileのボーカルである高木いくのさんが描いていて、
Jungle Smileの歌のほとんどをこの方が自ら描いて歌っているんだけど、
他の曲を聴いていても、一貫して、一途でまっすぐな恋愛の歌詞が多く、
だけど、内容が一方的といいますか…重たいといいますか…
普通の男なら逃げるわーみたいな内容が多い。

 

そんな歌を、自分は中学校の頃に、いい歌だーって聴いていたんだ。汗

 

 

キスしてあげる。

一番衝撃的だったのは、「キスしてあげる。」って歌。

 

私は絶対愛のない儀式なんてしない
あなた以外の男に抱かれたら
乳房を切り取って死ぬわ

 

あなたがもしも
浮気したいなんてね
ちょっとでも思っていたら
そのかわいい坊やを
噛み切らなきゃ

 

ひぇーーー。
これは事件です。

 

透き通った声で、さらってこんな歌を歌うから恐ろしい。

 

 

もちろんアルバムの中の曲でシングル化はされていない…。

 

 

高木いくよさんは、きっと純情な人なんだと思う、、、と信じたい。
これをもしあえて商業向けのビジネス歌詞で描いていたら恐ろしいよ。

 

 

でも、

 

ぶっちゃけ、
ちょっと理解できる自分が恐ろしい…。

 

自分はただのアバズレホモ野郎だけど、
結構ひとりの人を本気で好きになると、
こーゆー風になっちゃうタイプな気がしている。

 

気がしているというのは、
恥ずかしながら、人生で4人としか付き合ったことがなく、
どれも1ヶ月未満で、
好きとか愛とかよくわからないままお別れしちゃっているので…。

 

きっと恋愛は向いてない。
相手が重いって感じさせてしまうと思う。

 

なので、
しょーがないので、
新宿○央公園あたりで、
元気に肉便器でもやってようと思います!!!

 

 

他にもオヌヌメなJungle Smileの歌

自分の肉便器の話はどうでもよいので、
Jungle Smileの話をさせてください。笑

 

自分が一番好きなJungle Smileの歌は、
シングルにもなっている「冒険(ロマン)」です。

 

Jungle Smileの中では、難解ではあるけど比較的癖のない方の歌詞。
全体的に4つ打ちのテクノ系ピコピコピコピコとアクセント散らして、
若干王道なポップスから外れてるけど、
日本人大好きコードときれいなメロディーラインで聞きやすい歌になってます。

 

一通り、配信でJungle Smileの歌を聴いて、
この歌が一番自分は好きだなーって思います。

 

でも、この歌は配信よりも、
Youtubeで流れてるこっちの方が良いです。

 

 

Jungle Smileは現在は活動休止中で、高木いくのさんがひとりで歌手活動をしています。

今の方が、声に重みが出て良い味だしてます。
ピアノと打楽器だけのシンプルな構成もいい感じです。

 

そして何よりも、短髪ヒゲの打楽器の演奏者が、
超絶イケメン!! 

 

 

 別のライブ映像だと、
一番最初の方でしっかりと映ってる!!

超絶イケメン!
カッコいい!!
抱かれたい!!!
肉便器になりたい!!!!
棒で叩かれたい!!!!

 

 

 

Jungle Smileを紹介しようとするつもり、
自分の性癖を晒したよくわからない日記になっちゃったから、

 

 

キスしてあげる。